かねあいよよか、「自転車」を配信開始

2019.11.24

かねあいよよかが「自転車」を配信開始

かねあいよよかの「自転車」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「自転車」となっている。

小学4年生、10歳になったドラマー"よよか"が家族と組むバンド"かねあいよよか"の話題作がついに音源化! 「自転車」はよよかが8歳の時に作詞作曲。昨年あるTV番組用に書き下ろされた楽曲で、当時デモレコーディングも行われた。今年に入りドラムとコーラス、ベースを再録音し完成。 初々しいよよかのボーカルに、軽快なドラム。前作収録の「ハッピー」のアレンジも手がけた青木慶則の緻密かつ遊び心のあるトラックが彩りを添える。 冬は自転車に乗れなくなる北海道に住んでいるからこそ産まれたエバーグリーンな一曲。

なお「自転車」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

自転車
  • 1: 自転車

    かねあいよよか

配信開始日:2019-11-24

バランスタジオ

ジャンル: J-Pop / キッズ / ロック

配信ストア: Amazon Music, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

かねあいよよか

かねあいよよか

《ドラマー“よよか”プロフィール》 2009年10月生まれ。2歳からおもちゃ代わりにドラムを始め、4歳からライブ活動を始める。 5歳で 『かねあいよよか』を結成、幼稚園在籍中の6歳でファーストCD「ハマナスの約束」を発売。 作詞作曲、ボーカル、ピアノも担当。ライブやイベントなどこれまでに150本以上のステージを経験。 国内外のテレビやラジオ、新聞や雑誌など各メディアで100回以上出演・特集が組まれる。吉幾三やタカアンドトシ、EXILE SHOKICHI、大泉洋など多数の芸能人やアーティストと共演。 2017年8月、『第2回 スーパーキッズパフォーマンスコンテスト』小学校低学年の部で優勝。 2018年6月、世界的な女性ドラマーのコンテスト『Hit Like A Girl 2018』の18歳以下の部にて、最年少の8歳でウイークリーチャンピオンとなる快挙を達成。 Led Zeppelinの『Good Times Bad Times』をカヴァー演奏した応募動画は、アメリカのローリングストーン誌やビルボードで特集され、世界中に拡散。 Red Hot Chili Peppersのチャド・スミス、KISSのエリック・シンガー、Sonic Youthのキム・ゴードン、シェリル・クロウ、ショーン・レノンらから称賛される。 国内でも、矢野顕子、佐藤竹善、ハマ・オカモト、亀田誠治、ピエール中野らも驚きとともにSNSでよよかを紹介。 さらにLed Zeppelinのヴォーカリスト、ロバート・プラントもよよかの演奏動画を称賛。 2018年8月11日、国内最大級の野外ロックフェスティバル『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO』に史上最年少出演。オリジナル曲のほか、Char、奥田民生、KenKen、聡一郎(CROSS ROAD)をゲストに迎え、Led Zeppelinの『Good Times Bad Times』を演奏。 2018年9月11日、さいたまスーパーアリーナで開催された『第27回東京ガールズコレクション2018 AUTUMN/WINTER8』でドラム演奏を披露。3万人の観客を沸かせた。 タイで撮影された世界的スポーツブランド"Nike"のワールドワイドCMに抜擢。セリーナ・ウィリアムズらとの共演。動画再生1500万回以上。 2018年10月8日、札幌の道新ホールにてアマチュアとして異例の700名チケットソールドアウト。KenKenらをゲストに迎え、全18曲を完奏。 2018年10月21日、東京ビックサイトで開催された国内最大の楽器総合イベント『2018楽器フェア』"ベースの日×ドラムの日 楽器フェア50周年スペシャル"に出演。ベーシストの亀田誠治やドラマーのピエール中野、KOUHEI(4 Limited Szabys)と共演。 同11月29日、札幌のhitaruにてNHK「いまこそ、ひとつに、北海道ライブ」にアマチュアで唯一出演。細川たかし、大黒摩季、AKB48、Littele Glee Monster、SHISHAMO、大泉洋と共演。大黒摩季のステージでは「ららら」のドラムで参加。 2019年1月、“The Ellen DeGeneres Show(エレンの部屋)”に出演。また、老舗ライブハウス「Whisky A Go Go」にて海外初ライブを大盛況で終える。 2019年4月〜5月、北海道5箇所(富良野・旭川・枝幸・中頓別・滝上)を回る『かねあいよよかゴールデンウィーク北海道ツアー』を敢行。 2019年4月、News Week日本版『世界が尊敬する日本人100』によよかが史上最年少で掲載。 2019年5月、アメリカ・ロサンゼルスで“The Ellen DeGeneres Show”に二度目の出演。二度の出演は日本人初。 2019年6月『第一回 日比谷音楽祭』のメインステージによよかが2日間とも出演。 Pearl、VIC FIRTHと史上世界最年少エンドース契約。 Zildjian、CYMPAD、DWともエンドース契約。 "Yoyoka"の衝撃は今も世界へ広がり続けている。 好きなドラマーはジョン・ボーナム、クリス・コールマン、ネイトスミス、山木秀夫など。 かねあいよよか オフィシャルHP https://kaneai.jimdo.com

かねあいよよかの他リリースはこちら(アーティストページ)