伊吹悠、「EYЯHKA」を配信開始

2019.12.1

伊吹悠が「EYЯHKA」を配信開始

伊吹悠の「EYЯHKA」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「暁杠に触れず」「似非暮の四時」「砌断つ文目」「Yellow (02-remix)」「ADMINISTRATOR」「irony 231331」「True-Black」「Error Genom」「Orange (02-remix)」「エヴリカ」を含む全11曲となっている。

伊吹悠3作目はコンセプト・アルバム。 ファンクなRnB「irony」から渋谷系を彷彿とさせるポップス「似非暮の四時」、荘厳なバラード「エヴリカ」などジャンルは1曲1曲異なっているにも関わらず、1枚通して聞いた砌にジャンルの垣根を超越して最大限の力を発揮するアルバムだ。決してストーリーを辿っているわけではないのに、リスナーが勝手に世界を創り出してしまう。 世に2つとないような節の歌詞、癖になるギターリフや、安心と揺らぎの隙間を狙ったベースも本作の魅力の一つ。

なお「EYЯHKA」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、YouTube Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

EYЯHKA
  • 1: 暁杠に触れず

    伊吹悠

  • 2: 似非暮の四時

    伊吹悠

  • 3: 砌断つ文目

    伊吹悠

  • 4: Yellow (02-remix)

    伊吹悠

  • 5: ADMINISTRATOR

    伊吹悠

  • 6: irony 231331

    伊吹悠

  • 7: True-Black

    伊吹悠

  • 8: Error Genom

    伊吹悠

  • 9: Orange (02-remix)

    伊吹悠

  • 10: エヴリカ

    伊吹悠

  • 11: 暁杠に触れず (reprise)

    伊吹悠

配信開始日:2019-12-01

stroph

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / エレクトロニック

配信ストア: Apple Music, Google Play Music, iTunes, Spotify, YouTube Music

伊吹悠

伊吹悠

2014年、オルタナティヴ・ロックバンド”apostrophe”を結成し、2017年には初のフルアルバム『還元』を制作するが、同年4月に活動停止。同年11月にソロ活動を開始し、重厚なストリングス・サウンドとシンセサイザーによる新感覚ポップスを中心とした独自の世界観で口火を切る。2018年1月に「二十一世紀旗手」、同年12月に「交差する光芒の記憶」とフル・アルバムを2枚発売。完全無所属のインディーズアーティスト。

伊吹悠の他リリースはこちら(アーティストページ)