大賛成、「ショートホープ」を配信開始

2019.12.1

大賛成が「ショートホープ」を配信開始

大賛成の「ショートホープ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「大賛成のテーマ」「ショッポ」「豊島園」「便箋」となっている。

EP『ショートホープ』では、大賛成の十八番である美しい日本語詞に加えて、激しいロックサウンドから色彩豊かなオーケストレーションまで、 彼らの楽曲の多様性を見せつける新たな一歩となった。 前作で大賛成と出会った人、或いはこれから大賛成の虜となる人、誰もが「大賛成ワールド」に惹き込まれるであろう、待望の一作である。

なお「ショートホープ」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

ショートホープ
  • 1: 大賛成のテーマ

    大賛成

  • 2: ショッポ

    大賛成

  • 3: 豊島園

    大賛成

  • 4: 便箋

    大賛成

配信開始日:2019-12-01

Mini Mini Radicon Records

ジャンル: J-Pop / オルタナティブ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

大賛成

大賛成

秋田県出身の安宅(Vo.Gt.)、くるり・はっぴぃえんど・Corneliusなどに影響を受け17歳から作曲を開始。高校卒業後上京しテレビ制作会社に就職。約7年間ディレクション・撮影・編集技術を現場で学ぶ。2018年8月に思い立ったように退職し、お笑いライブのフライヤー・VTR製作を中心に活動。 2018年11月にどうしてもバンドがやりたくなりネット上で呼びかけ、脇山(Key)を獲得。脇山が自身のネットワークを生かし、最適なメンバーを選び出しバンド大賛成を結成。現在都内中心に活動中。

大賛成の他リリースはこちら(アーティストページ)