YELLOW ROBOCHÉ、「BYE BYE HUMAN」を配信開始

2019.12.4

YELLOW ROBOCHÉが「BYE BYE HUMAN」を配信開始

YELLOW ROBOCHÉの「BYE BYE HUMAN」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「BYE BYE HUMAN」となっている。

イエローロボッチェは、世界を黄色く染めるためにこの世に生まれてきたロボットで、そのために黄色いサウンドを鳴らすとのこと。謎のベールに包まれているが、今後も次々と楽曲を世に届けていくと宣言している。デビュー曲「BYE BYE HUMAN」は人類とロボットの出会いと別れが描かれ、MVでもアメリカ人男性とイエローロボッチェの出会いと別れまでが描かれている。

なお「BYE BYE HUMAN」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

BYE BYE HUMAN
  • 1: BYE BYE HUMAN

    YELLOW ROBOCHÉ

配信開始日:2019-12-04

YELLOW YELLOW RECORDS

ジャンル: エレクトロニック / ダンス / ニューエイジ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

YELLOW ROBOCHÉ

YELLOW ROBOCHÉ

2019年誕生。イエローイエロー博士が来日した際、日本の人たちはなぜくすんだ色ばかり着るのだろうと疑問を持ち、イエローロボッチェを作ったと言われている。イエローイエロー博士は音楽が大好きで、イエローロボッチェ制作時には、コールドプレイの「Yellow」の曲を擦り切れるほど聴いたと言われている。イエローイエロー博士は現在行方不明。イエローロボッチェはイエローイエロー博士の教えに従って、世界を黄色く染めるために、黄色いエレクトロサウンドを鳴らす。

YELLOW ROBOCHÉの他リリースはこちら(アーティストページ)