金木和也、「うみのこ」を配信開始

2019.12.10

金木和也が「うみのこ」を配信開始

金木和也の「うみのこ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「うみのこ」「うみのこ(インストゥルメンタル)」となっている。

金木和也が海をテーマに子供達と奏でたミドルテンポでナチュラルで心地よい音楽性。それでいて癖になる独特の世界観は健在。さらに本楽曲は子供達とのコラボでさらに新しい広がりを感じさせられる。

なお「うみのこ」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

うみのこ
  • 1: うみのこ

    金木和也

  • 2: うみのこ(インストゥルメンタル)

    金木和也

配信開始日:2019-12-10

MAGAO Records

ジャンル: J-Pop / キッズ / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

金木和也

金木和也

作詞 作曲 歌とギター 1992年4月18日生まれ 滋賀県出身・在住 新感覚の歌詞と中毒性のあるメロディで独特の世界観を描くソングライター。 オルタナティブロックを下敷きにファンク、カントリー、ブルース、ポップのエッセンスを取り込み、時にアコギを、時にエレキを掻き鳴らす。 ボーカル力が生きるバラードは言葉の一つ一つが聴く人の身体に入り込み、魂を揺さぶる。 2011年に、Vo&Gtを担当するバンド 『ALOE#squash!(アロエスカッシュ) 』 で10代限定夏フェス「閃光ライオット2011」に応募。ファイナリストとして選出される。 2013年に大阪でも積極的に活動を開始。以来、MINAMI WHEELEに毎年出演するほか、月に10本ほどイベントライブなどを行っている。 2014年10月、初の全国流通のミニアルバム『LUCKY』をMastard Recordsより発売。 リードトラック「ラッキー」が人気映画『アオハライド』の劇中歌になり、YouTubeでの再生回数が13万回を超える話題作となった。 2ndミニアルバム「最終兵器」を2016年2月3日にリリース。 彼の敬愛するクボケンジがサウンドプロデュースを担当。ポップさの中にも中毒性をはらむメロディが魅力のリードトラック「ダンシャリーナ」や、女性に振り回される恋愛を軽妙なリズムで歌った「恋に恋して」等、多彩な6曲。 脇を固める演奏陣も豪華な顔ぶれとなっており、伊原真一、村田シゲ(CUBISMO GRAFICO FIVE、□□□)、城戸紘志(unkie)、山本健太らが参加している。

金木和也の他リリースはこちら(アーティストページ)