JoyC.、「Ain’t Right」を配信開始

2019.12.11

JoyC.が「Ain't Right」を配信開始

JoyC.の「Ain't Right」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Ain't Right」となっている。

洋楽のアーティストに影響を受けた情感豊かな歌い方はブラックミュージックのグルーブをしっかり感じさせつつも、メロウでPOPな楽曲に仕上がっている。自身が初めて制作に携わったこの楽曲には、コライトしたKEI_HAYASHIのアレンジをDJユニットで知られるFunkcutsが、彼らならではのサウンドに完成させている。心地良いシンセのリズムに乗った英語と日本語の歌詞が気持ちよく入ってくるキャッチーなナンバーになっている。

なお「Ain't Right」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Ain
  • 1: Ain't Right

    JoyC.

配信開始日:2019-12-11

RHYTHM&ATTITUDE

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

JoyC.

JoyC.

アメリカ・ミネソタ州で生まれ、幼少期の頃に日本に帰国。帰国後は高校卒業までインターナショナルスクールに通い、バイカルチュアル(多国籍文化)の環境で育つ。学生時代は母国アメリカに帰ることも考えたが、大学卒業後、日本に留まり、現在は会社に勤めながら、夢だった歌手をあきらめないで音楽活動を行っている。育った環境が垣間見える日本語と英語が入り交じる歌詞、ブラック感漂うメロディーとリズムの取り方はバイリンガル育ちならではの表現力。 2016年10月にゴスペル/ジャズシンガーKISHIKOのライブにてオープニングアクトを務め、それを機にステージデビュー。その後もたびたびライブイベントに出演。曲制作はコライト、歌詞は自身が手掛けている。 ジャンル:R&B、 ゴスペル、 ファンク、 ヒップホップ、 90’s、 ポップ等。 好きなアーティスト:アリシア・キーズ、ホイットニー・ヒューストン、メアリーJ.ブライジ、ローリン・ヒル、宇多田ヒカル、Chara。

JoyC.の他リリースはこちら(アーティストページ)