Fugenn & The White Elephants、「Minari」を配信開始

2019.12.18

Fugenn & The White Elephantsが「Minari」を配信開始

Fugenn & The White Elephantsの「Minari」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Minari」となっている。

Aphex TwinやSquarepusherを彷彿させるビートメイキングに、上質なシンセが重なり合う上質なサウンド、ベッドルームテクノの新境地を開いたとも言える渾身の一曲!!

なお「Minari」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Minari
  • 1: Minari

    Fugenn & The White Elephants

配信開始日:2019-12-18

ジャンル: エレクトロニック / テクノ / ニューエイジ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Fugenn & The White Elephants

Fugenn & The White Elephants

​ Shuji Saitoによるプロジェクト。疾走感溢れるビートと美しいメロディーを混在させた楽曲を得意とするトラックメーカー。 2004年よりトラックメーカー兼 DJとして活動を開始。2008年よりFugenn & The White Elephants名義でSymbolic interactionや KoenParkのリミックス他国内外の多くのプロジェクトに参加、2011年2月Pleq「Good Night Two」に参加する。 そして同4月にPROGRESSIVE FOrMより待望の1stフルアルバム「an4rm」をリリース、 「Narcissus」「Phonex」という2楽曲のPVと共に大きな好評と非常に高い評価を得ている。 またYMOのカバーアルバム『YMO REWAKE』、『坂本龍一トリビュート』、『ジョビン・トリビュート』に 楽曲を提供するなど、活動を幅を着実に広げ、更なる注目を集めている逸材である。 2012年にはSonarSound Tokyo 2012に出演。そして2012年5月2ndフルアルバム『Prays』をリリース、 2012年6月には初期音源集 『Archetype-Zero』をイギリスにてリリース。 そして2013年8月8日、4thアルバム『B A BEACON』をリリースする。 「docomo AQUOS PHONE EX SH-04E」「NOTTV 」「NeNAクリスタルクルセイドmobage」「adidas Japan National Football Team サッカー日本代表」「Honada Concept B at 2014 Beijing Auto Show」「 Lexus The All-New Lexus RX - Insights from the chief designer」等、国内TVCM、TV番組BGMや、国際的なWebBGMも担当している。

Fugenn & The White Elephantsの他リリースはこちら(アーティストページ)