ヒラカワリョウ、「ラブソング」を配信開始

2019.12.19

ヒラカワリョウが「ラブソング」を配信開始

ヒラカワリョウの「ラブソング」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ラブソング」「大丈夫」「ネバーランド」となっている。

シンガーソングライター、ヒラカワリョウの4thシングルです。

なお「ラブソング」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

ラブソング
  • 1: ラブソング

    ヒラカワリョウ

  • 2: 大丈夫

    ヒラカワリョウ

  • 3: ネバーランド

    ヒラカワリョウ

配信開始日:2019-12-19

ジャンル: J-Pop / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

ヒラカワリョウ

ヒラカワリョウ

「泣きたい時に泣けるように、変わろうとするあなたに歌いたい」 大阪出身のシンガーソングライター。 繊細なファルセットにパワフルなハイトーンボイスを武器に、さまざまな表情を魅せるライブに定評アリ。 また、優しくも力強い歌詞は、一歩踏み出す勇気をくれる。 2017年12月、自身の所属するバンド「BLUE NAME」の活動休止をきっかけにソロ活動を本格始動。 CDリリースやワンマンライブ等の活動のほか、 天王寺ミオが主催するコンテストイベント「MIO MUSIC2018」決勝進出をはじめ、スガシカオ「Hitori Sugar Tour2018」最終日なんばhatch公演でのオープニングアクトへの抜擢。 また、2019年7月に始まったNewシングルCD制作のクラウドファンディングでは設定目標金額の506%を達成するなど、活動幅の限界を決めずに挑戦し続けている。 “変わることを恐れずに“をモットーに、新たな世界を求め精力的に活動する「ヒラカワリョウ」。 今後もさらなる高みを目指す。

ヒラカワリョウの他リリースはこちら(アーティストページ)