PINOS、「However」を配信開始

2019.12.20

PINOSが「However」を配信開始

PINOSの「However」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「However」となっている。

NAOはEmoPopRockのバンド、KyoNはLoudRockのバンドで、 それぞれ違うジャンルのVocalとして活動。 その時から交流があり、2016年の夏同じタイミングで互いのバンドが活動休止、解散。 そこから年末まで幾度となくお互いのことを話す中で、「今の自分たちの経験があるからこそ作れるものがある」という話に。 そして2017年、1月。PINOS結成。 それぞれVo&Piano、Vo&Guitarとして活動していたこともあり、 互いの持ち味を活かすスタイルに。 人生論、価値観、日常、当たり前。 そういった「人間臭さ」を表現する楽曲がメイン。 Vo&Piano、Vo&Guitarのユニットとして活動していきつつ、 時にはバンド編成でライブも行う。

なお「However」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

However
  • 1: However

    PINOS

配信開始日:2019-12-20

ジャンル: J-Pop / ポップ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

PINOS

PINOS

NAOはEmoPopRockのバンド、KyoNはLoudRockのバンドで、 それぞれ違うジャンルのVocalとして活動。 その時から交流があり、2016年の夏同じタイミングで互いのバンドが活動休止、解散。 そこから年末まで幾度となくお互いのことを話す中で、「今の自分たちの経験があるからこそ作れるものがある」という話に。 そして2017年、1月。PINOS結成。 それぞれVo&Piano、Vo&Guitarとして活動していたこともあり、 互いの持ち味を活かすスタイルに。 人生論、価値観、日常、当たり前。 そういった「人間臭さ」を表現する楽曲がメイン。 Vo&Piano、Vo&Guitarのユニットとして活動していきつつ、 時にはバンド編成でライブも行う。

PINOSの他リリースはこちら(アーティストページ)