Human Pyramids、「Power Pose」を配信開始

2019.12.25

Human Pyramidsが「Power Pose」を配信開始

Human Pyramidsの「Power Pose」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「4000 Miles」「Volcano」「Lullaby」「Boxing Day」「Treacle」「Confetti」「Hospital Radio」「Memory Map」「Wisdom Teeth」「Hanlon's Razor」を含む全13曲となっている。

全13曲、42分07秒。ずっとフェスティバル。 リリースからわずか10日間で初回盤プレスCDがソールドアウトになったデビューアルバム「Planet Shhh!」から6年。The Guardian, The Skinny, Prog Magazineなどの有名音楽メディアから絶賛されたセカンドアルバム「Home」から2年。スコットランドのマルチインストゥルメンタリストPaul Russellが率いる総勢14名のインストゥルメンタルロックオーケストラ Human Pyramids(ヒューマンピラミッド)による待望のサードアルバム「Power Pose」が、クリスマスの朝にリリース! UnderworldやJames BlakeやEarth, Wind and Fireといった有名アーティストと同じグラストンベリーフェスティバルのメインステージへの出演。メンバーによるRadioheadの名曲シングル「Burn The Witch」のレコーディングへの参加。セカンドアルバム「Home」の収録曲「Crackle Pop」のミュージックビデオのRaindance Film FestivalやUK Music Video Awardsでのノミネート。まさに、飛ぶ鳥を落とす勢いで制作された、Human Pyramids史上、最高傑作の完成です。 ヴァイオリンやチェロなどの弦楽器、トランペットやフレンチホルンなどの管楽器を贅沢に使用した壮大なオーケストラサウンド。荒ぶるディストーションギターと圧倒的な迫力で迫るドラムで構成されたリズム。そして、映画やCMなどの音楽制作の世界でも活躍するリーダー/作曲家であるPaul Russellによるキャッチーなメロディー。その全ての要素が組み合わさることで生み出されるサウンドは、奇跡的なまでにファンタジック! 加えて、今作はホームタウンであるスコットランド、グラスゴーのアーティストMOGWAIやArab StrapやAereogrammeと同じスタジオ「Chem 19」にてミキシングされ、アメリカ、ジャージーシティーにてDirty ProjectorsやAnimal Collectiveを手がけるグラミー賞ノミネートエンジニアJoe Lambertによってマスタリング。自信を持ってお贈りできる最高のサウンドクオリティーに仕上がりました。 疾走感と高揚感を併せ持つ、涙腺崩壊間違いなしの名盤です。 ※日本盤のみボーナストラック「Kara」収録。

なお「Power Pose」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Power Pose
  • 1: 4000 Miles

    Human Pyramids

  • 2: Volcano

    Human Pyramids

  • 3: Lullaby

    Human Pyramids

  • 4: Boxing Day

    Human Pyramids

  • 5: Treacle

    Human Pyramids

  • 6: Confetti

    Human Pyramids

  • 7: Hospital Radio

    Human Pyramids

  • 8: Memory Map

    Human Pyramids

  • 9: Wisdom Teeth

    Human Pyramids

  • 10: Hanlon's Razor

    Human Pyramids

  • 11: The Mighty Atom

    Human Pyramids

  • 12: Trouble

    Human Pyramids

  • 13: Kara (Japanese Bonus Track)

    Human Pyramids

配信開始日:2019-12-25

Ricco Label

ジャンル: インストゥメンタル / オルタナティブ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Human Pyramids

Human Pyramids

スコットランドのセントラルベルトの古い炭坑町で生まれ育った、作曲家/マルチインストゥルメンタリストPaul Russellがプロデュースする、総勢14名から構成されるインストゥルメンタルロックオーケストラ。ヴァイオリンやチェロなどの弦楽器、トランペットやフレンチホルンなどの管楽器を贅沢に使用した壮大なオーケストラサウンド、荒ぶるディストーションギターと圧倒的な迫力で迫るドラムで構成されたリズム、そして、映画やCMなどの音楽制作の世界でも活躍するPaul Russellによるキャッチーなメロディーをミックスすることで、疾走感と高揚感を特徴とした独自のファンタジックなサウンドを築いている。 2013年、わずか10日間で初回盤プレスCDがソールドアウトになったファーストルバム「Planet Shhh!」でデビュー。ロンドンのユニオンチャペルでのワンマンライブ、音楽フェスティバル「The Great Escape」や「ArcTanGent」や「End of the Road Festival」への出演に加え、イギリスが誇る世界最大級の音楽フェスティバル、グラストンベリーフェスティバルににてUnderworldやJames BlakeやEarth, Wind and Fireといった有名アーティストと同じWest Holtsステージに出演した。 2017年、The Guardian, The Skinny, Prog Magazineなどの有名音楽メディアから絶賛されたセカンドアルバム「Home」をリリース。収録曲「Crackle Pop」のミュージックビデオのRaindance Film FestivalやUK Music Video Awardsでのノミネート。さらに、メンバーによるRadioheadの名曲シングル「Burn The Witch」のレコーディングへの参加も果たす。 2019年、ホームタウンであるスコットランド、グラスゴーのアーティストMOGWAIやArab StrapやAereogrammeと同じスタジオ「Chem 19」にてミキシングされ、アメリカ、ジャージーシティーにてDirty ProjectorsやAnimal Collectiveを手がけるグラミー賞ノミネートエンジニアJoe Lambertがマスタリングしたサードアルバム「Power Pose」をクリスマスの朝にリリース。

Human Pyramidsの他リリースはこちら(アーティストページ)