SEVER BLACK PARANOIA、「EAST OF EDEN」を配信開始

2019.12.28

SEVER BLACK PARANOIAが「EAST OF EDEN」を配信開始

SEVER BLACK PARANOIAの「EAST OF EDEN」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Genesis 4:7」「Abel」「Cain」「East Of Eden」「Sever Your Memories」となっている。

『今回の『East of Eden』という作品の制作するにあたり、大きなコンセプトとして「カインとアベル」という物語から着想を得ました。この物語は、皆さんよくご存知のアダムとイブ、地球最初の夫婦と言われている息子である、カイン(兄)と、アベル(弟)の話しです。神は、アベルの捧げ物は受け入れ、カインの捧げ物は拒否。そのことでカインは腹を立て、嫉妬し、弟のアベルを殺してしまいました。「なぜ、神はカインを拒否し、アベルを受け入れたのか。」この物語の一連を眺めた時、大きな焦点はこの部分になるでしょう。しかし、この物語は、罪を背負ったカインがどのようにしてその後を生きていったのかという部分まで語られており、実はここが非常に感慨深く、これを音楽的に表現しようと作品に着手しました。2012年から2013年へと、時代は大きな問題を背負ったまま進んでいきます。しかしそもそも根本的に抱えている問題、それは「愛の欠如」なのではないのだろうか。この想いを歌詞に存分に取り入れました。このように、今作は大きなコンセプト、言い換えれば僕たちが抱える根本的な問題と向き合って作ろうと決心しました。「Abel」という曲では、現代社会でモラル失いつつある風潮、平等という言葉に執着して孤立を恐れる人、自分の存在意義を疑う人達へのメッセージを奏でています。「Cain」という曲では、社会に対して無知な者が、現代社会へたっぷり皮肉を込め、自我的に発信しようと奮闘する様を描いています。またこの"二人"の結論になっているのが「East of Eden」という曲です。誰も救ってはくれない、誰も慰めの言葉なんてかけてくれない。俺たちは兄弟だった、でも叫んでも届かなかった、通じ合えなかった、という曲です。今作のイントロ楽曲である「Genesis 4:7」これは、"二人"の両親であるアダムとイブが生まれた創世記をイメージして作りましたが、この楽曲から、物語の終着点である「East of Eden」までが、大きな区切りとなるので、1曲1曲聴くというよりも、この一連の流れを、物語同様に楽しんでもらえたらと考えています。』

なお「EAST OF EDEN」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

EAST OF EDEN
  • 1: Genesis 4:7

    SEVER BLACK PARANOIA

  • 2: Abel

    SEVER BLACK PARANOIA

  • 3: Cain

    SEVER BLACK PARANOIA

  • 4: East Of Eden

    SEVER BLACK PARANOIA

  • 5: Sever Your Memories

    SEVER BLACK PARANOIA

配信開始日:2019-12-28

WAVE MASTER

ジャンル: エレクトロニック / オルタナティブ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ビルボード公式(Billboard x dwango), 着信★うた♪by KONAMI

SEVER BLACK PARANOIA

SEVER BLACK PARANOIA

2009年5月映像と音楽を同時進行で演出するプロジェクトとして活動を開始したセヴァー・ブラック・パラノイア、2012年7月に初となる全国リリースとなったファーストミニアルバム「Metasentiment」をリリース、2013年にはセカンドミニアルバムとなる「EAST OF EDEN」をリリースした彼らが制作期間を経て2016年春、初となるフルアルバム「ELIZA」(イライザ)をリリースする事が決定した、 作品へ緻密にこだわり抜いた独特の世界観、そして混沌としたダーク・エレクトロは打ち込みを多用したバンドとは一線をひく。

SEVER BLACK PARANOIAの他リリースはこちら(アーティストページ)