TRE & Maindish Celery、「THREE」を配信開始

2019.12.28

TRE & Maindish Celeryが「THREE」を配信開始

TRE & Maindish Celeryの「THREE」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Cry Boy (feat. CRiES iJA)」「Strawberry」「U're my drug (feat. Purp Xanny)」「Xanny Lol」「Acid of tears」となっている。

エモーショナルでSADな感情を伝えるべく、シーンに突如として現れたTRE。 若者の間で流行る、ドラッグカルチャーへの葛藤や痛み、愛をパッケージ化。 心を刺激する悲しい声に加え、気持ちの良いフロウはリスナーの心を揺さぶる新感覚hip-hop。 Producerにはバンド活動、テクノ、ハウス、トラップ等、多様なトラックメイクを行い、幅広い感覚の持ち主Maindish Celeryを迎え楽曲全てのトラックメイク、プロデュースを行っている。彼は実際に血の繋がるいとこでお互いに音楽活動をしていると知ってから日が浅く、そこから1年とかからず二人はEPを完成させるフィーリング力、センスを感じずにはいられない。 客演にはAloneDogsからCRiES iJAが参加する「Cry Boy」で悲しみをテーマにしているものの、それを吹き飛ばす疾走感のあるリード曲。 また韓国で人気上昇中のPurpXannyを招待し「U're my drug」愛の中を彷徨う、切なさのある一曲。 これから日本のエモ、そしてSADなhip-hopを引っ張っていくであろう作品となっている。

なお「THREE」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

THREE
  • 1: Cry Boy (feat. CRiES iJA)

    TRE & Maindish Celery

  • 2: Strawberry

    TRE & Maindish Celery

  • 3: U're my drug (feat. Purp Xanny)

    TRE & Maindish Celery

  • 4: Xanny Lol

    TRE & Maindish Celery

  • 5: Acid of tears

    TRE & Maindish Celery

配信開始日:2019-12-28

Sad Walk Records

ジャンル: R&B/Soul / オルタナティブ / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

TRE & Maindish Celery

TRE & Maindish Celery

日本のヒップホップシーンに突如現れたエモーショナルでSADなvibesを持ったTRE。 心を刺激する悲しい声に加え、気持ちの良いメロディーラインはリスナーに感動を与えることだろう。 若者の間で流行るDrugcultureによる 葛藤や痛み、愛を叫びTREにしかできない 表現となっている。 2019年より実際に血の繋がるいとこがトラックを全曲手がけ、バンド活動やトラックメイクなど多岐に渡る活動より得たノウハウでの音楽センスは抜群だ。 客演にはAloneDogsからCRiSE iJAが参加する「Cry boy」で疾走感のあるリード曲。 また韓国で人気上昇中のPurpXannyを招待し「U're my drug」愛の中を彷徨い、切なさのある一曲。 これから日本のエモ、そしてsadなhip-hopを引っ張っていくであろう作品となっている。

TRE & Maindish Celeryの他リリースはこちら(アーティストページ)