Whac-A-Me、「Lie Machine」を配信開始

2020.2.10

Whac-A-Meが「Lie Machine」を配信開始

Whac-A-Meの「Lie Machine」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Lie Machine」となっている。

Showtek主宰のSkink Recordsとの契約を果たした若手プロデューサーのWhac-A-Meが2ヶ月連続でシングルをリリース。クラブだけでなく普段のリスニングにもぴったりな疾走感溢れるメロディックなダンストラックに仕上がっている。

なお「Lie Machine」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Lie Machine
  • 1: Lie Machine

    Whac-A-Me

配信開始日:2020-02-10

HANABI RECORDINGS

ジャンル: ダンス

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Whac-A-Me

Whac-A-Me

Whac-A-Meは、福岡を拠点に活動しているDJ/ProducerであるKombによるNewプロジェクトである。 Kombとしては、Timmy TrumpetやBen Nicky, Darren Stylesなどの名だたるアーティストからのサポートを受けており、オーストラリアのWill Sparks主宰の"Bourne Recordings"やアメリカのTommie Sunshine主宰の"Brooklyn Fire Records", 同じくアメリカの"Harsh Records"といった世界的人気レーベルから立て続けにオリジナルトラックをリリース。そして先日、オランダのShowtek主宰の"Skink Records"との契約も果たした。 これまでのKombとしてのHard Dance系トラックの制作で培われた経験を生かした、幅広い作風が期待される。

Whac-A-Meの他リリースはこちら(アーティストページ)