反町信之助、「Death Letter Blues」を配信開始

2020.6.2

反町信之助が「Death Letter Blues」を配信開始

反町信之助の「Death Letter Blues」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Death Letter Blues」となっている。

デルタブルース、サンハウスの「Death Letter Blues」のカバーバージョン。

なお「Death Letter Blues」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Death Letter Blues
  • 1: Death Letter Blues

    反町信之助

配信開始日:2020-06-02

ジャンル: エレクトロニック / オルタナティブ / ブルース

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

反町信之助

反町信之助

東京都出身、学生時代のRock/Bluesブームでバンド活動を始め、卒業後に他の仕事をしつつも、1996年に米国Los Angelesに渡米、音楽制作、スタジオワークに専念を決意。2010年、日本に帰国後、京都、東京にて活動を続けている。自身の音楽制作とライブ、その他イベントなどの企画、運営も行なっている。東京都在住。2019年よりYouTubeなどSNSを活用したコミュニケーションに取り組んでいる。

反町信之助の他リリースはこちら(アーティストページ)