ko-ji☆が「消えそうな夜だけど」を配信開始

2019.2.20

ko-ji☆が「消えそうな夜だけど」を配信開始

ko-ji☆の「消えそうな夜だけど」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「消えそうな夜だけど」となっている。

なお「消えそうな夜だけど」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

消えそうな夜だけど
  • 1: 消えそうな夜だけど

    ko-ji☆

配信開始日:2019-02-19

kazamidori Entertainment

ジャンル: J-Pop / ブルース / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

ko-ji☆

ko-ji☆

プロフィール Ko-ji☆ 本名 山元浩二 1980 2/22 血液型 A型 滋賀県大津市出身 14歳の時に父親が昔使っていたフォークギターを弾きだす。 17歳で初めてバンドを結成し、オリジナル曲でライヴ活動をする。 19歳の時にBiwako Beat wave に出場し、惜しくもバンドの評価は得られなかったが審査員から曲とヴォーカルテクニックを高く評価される。 23歳の時にライヴハウスのオーナーの誘いでイベンターとして、自ら参加型のアコースティックイベンターとなり、平日で150人を集める成果を上げた。 26歳で地元の活動を全て捨てさり単身で上京する。 27歳から4年間なぎら健壱氏の元で弟子活動、芸能の仕事のノウハウを1から学ぶ。 31歳の時に兼ねてから交流があった西つよし氏に見出されShigezo Bandのサイドギター、バックコーラスとして起用される。 2017年、西つよし氏に認められ、念願のCDを製作、発売を果たす。 2019年、兼ねてから交流のあったレコーディングエンジニアの山田秀氏の導きにより、Studio Act One代表の松谷氏の協力により、ギター音楽レッスン、ボーカル指導スクールを開設する。 現在もアーティストとして活躍中。

ko-ji☆の他リリースはこちら(アーティストページ)