憲史が「コトダマ <ハイレゾ・バイノーラル LIVE MASTER RECORDINGS>」を配信開始

2019.2.20

憲史が「コトダマ <ハイレゾ・バイノーラル LIVE MASTER RECORDINGS>」を配信開始

憲史の「コトダマ <ハイレゾ・バイノーラル LIVE MASTER RECORDINGS>」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「こだま (Binaural Recording)」「人って (Binaural Recording)」「大人になったあなたへ (Binaural Recording)」「side of you (Binaural Recording)」「あの日のまま (Binaural Recording)」「結び (Binaural Recording)」「ありがとうの歌 (Binaural Recording)」となっている。

「今を懸命に生きるあなたへ 魂のエールを」 "バイノーラルアート作品第2弾!!" 2014年11月にCD版で発売されたシンガーソングライター憲史とANIMA Productsによる 究極のライブレコーディング“バイノーラルアート作品”「コトダマ」が ハイレゾ版でついにリリース! シンガーソングライター憲史( KENSHI )が、アンプ・エフェクト類一切なしで全身全霊で挑んだ ハイレゾ・バイノーラル録音方式による完全生演奏。魂を揺さぶる生音が時空を超えてあなたへ届く。 本作品は、最新のハイレゾ技術でバイノーラル録音された全曲ライブレコーディング音源 「バイノーラルアート作品」となっています。 上質なヘッドホンイヤホンで鑑賞いただきますとより一層臨場感と録音現場の立体的な音響空間 がお楽しみいただけます。 バイノーラルアート作品は繊細な非言語コミュニケーション情報を最大限に生かすため、 マスタリング工程における音圧向上のためのコンプレッサー処理やEQ処理はほとんど行っていません。 そのため、ANIMA Productsはバイノーラルアートに最適なリスニング環境として、 「高解像度で周波数特性がなるべくフラットに近いヘッドホン・イヤホンを  高品位なヘッドホンアンプ、ハイレゾ再生プレイヤーに接続し、  ボリュームレンジを大きめに使ってご試聴いただくこと」を推奨しています。 < 憲史 -KENSHI- > 東京拠点に活動するシンガーソングライター 路上ライブの中で培われた音楽スタイルと パフォーマンスは道行く人の足を止める。 その独特のハスキートーンと伸びのある歌声は 時に繊細に、時に荒々しく、聴く人の心のひだへ と自然に浸透していく。 自身の魂を削って紡ぎだしたかのような歌詞は、 時に厳しい現実に直面しながらもまっすぐ生きる 人へ、世代を超えて多くのファンを獲得している。

なお「コトダマ <ハイレゾ・バイノーラル LIVE MASTER RECORDINGS>」は、dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版、レコチョク ハイレゾ版、Music Store powered by レコチョク ハイレゾ、ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ、mora ハイレゾ版などの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

コトダマ <ハイレゾ・バイノーラル LIVE MASTER RECORDINGS>
  • 1:こだま (Binaural Recording)

    憲史

  • 2:人って (Binaural Recording)

    憲史

  • 3:大人になったあなたへ (Binaural Recording)

    憲史

  • 4:side of you (Binaural Recording)

    憲史

  • 5:あの日のまま (Binaural Recording)

    憲史

  • 6:結び (Binaural Recording)

    憲史

  • 7:ありがとうの歌 (Binaural Recording)

    憲史

配信開始日:2019-02-19

Kenshi & ANIMA

ジャンル: J-Pop / フォーク / 歌謡曲

配信ストア: dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, e-onkyo music, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, mysound ハイレゾ版, OTOTOY ハイレゾ版, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, レコチョク ハイレゾ版

憲史

憲史

憲史 -KENSHI- 東京拠点に活動するシンガーソングライター 路上ライブの中で培われた音楽スタイルと パフォーマンスは道行く人の足を止める。 その独特のハスキートーンと伸びのある歌声は 時に繊細に、時に荒々しく、聴く人の心のひだへ と自然に浸透していく。 自身の魂を削って紡ぎだしたかのような歌詞は、 時に厳しい現実に直面しながらもまっすぐ生きる 人へ、世代を超えて多くのファンを獲得している。

憲史の他リリースは
こちら(アーティストページ)