大野瞬が「Be Alright」を配信開始

2019.2.22

大野瞬が「Be Alright」を配信開始

大野瞬の「Be Alright」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Be Alright」となっている。

なお「Be Alright」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Be Alright
  • 1: Be Alright

    大野瞬

配信開始日:2019-02-22

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

大野瞬

大野瞬

島根県出身。 音楽好きの両親の影響で幼少期から音楽に触れて育つ。 14歳の誕生日にアコースティックギターをプレゼントされ、この頃より曲を作り始める。 高校からはバンド活動に没頭。高校2年生の文化祭でバンドのギターボーカルとしてステージデビュー。ステージで歌うことの楽しさを知り、さらに音楽にのめりこんでいく。 そしてこの頃、様々なジャンルの音楽に触れて行く事で音楽の嗜好も変化していき、その中でもR&BやSOULなどBlack Musicに大きく影響を受け始める。同時にピアノを独学で学び、現在のピアノボーカルのスタイルを確立する。 高校卒業後、徳島県に移り住み大学時代を過ごす。音楽活動を続けながら、幼稚園教諭・保育士・小学校教諭の教員免許を取得する。卒業後は保育士の仕事をしながらも、四国~関西圏へ活動の場を広げる。 2009年に7年間住んだ徳島を離れ上京。SHAKE(シェイク)のボーカルとして関東を中心に東海、関西のライブハウスやインストアライブ、ストリートライブでの積極的な活動で、2011年11月~2012年1月にかけておこなわれた初のワンマンツアー(名古屋、大阪、徳島、東京(Shibuya duo))を成功させ、バンドの活動を休止。 2012年3月より本格的にソロ活動を開始する。 自信のライブ活動を行いながら作家やアレンジャーとしても活動。 精力的なライブ活動、アルバム、シングルのリリースを続ける。 笑って泣けて、ステージも客席もひとつになれるライブで着実に各地にファンを増やしている。

大野瞬の他リリースはこちら(アーティストページ)