Ness Wilsonが「Rendezvous 2」を配信開始

2019.2.26

Ness Wilsonが「Rendezvous 2」を配信開始

Ness Wilsonの「Rendezvous 2」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Get High」「Back Seat」「Deserve」「Stay」「Dancing Machine」「Lambo Rambo」「Replay」「You Got It」「Pull Up」となっている。

SoundCloudで自身の楽曲リリースを始め、その中で一番人気のあった楽曲をNicki Minaj本人が気に入り、Lil WayneとBobby Vをゲストに迎えて誕生したのが「Sex in the Lounge (Feat. Lil Wayne, Bobby V)」。そんな同楽曲の産みの親でもあるNess Wilsonがニューアルバムをリリース!!!2016年にリリースされた『RENDEZVOUS』の続編となる今回の『RENDEZVOUS 2』は彼の甘くて妖艶な歌声と最先端サウンドの抜群のコンビネーションがより一層引き立った至極の1枚。中でも4曲目に収録されている「Stay」は一度聴いたらクセになる独特のフックが印象的。あのCASH MONEY RECORDSが認めたNess Wilsonを要チェック!!

なお「Rendezvous 2」は、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimitedなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Rendezvous 2
  • 1: Get High

    Ness Wilson

  • 2: Back Seat

    Ness Wilson

  • 3: Deserve

    Ness Wilson

  • 4: Stay

    Ness Wilson

  • 5: Dancing Machine

    Ness Wilson

  • 6: Lambo Rambo

    Ness Wilson

  • 7: Replay

    Ness Wilson

  • 8: You Got It

    Ness Wilson

  • 9: Pull Up

    Ness Wilson

配信開始日:2019-02-26

STARBASE INTERNATIONAL/NeswilProductions

ジャンル: R&B/Soul

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

Ness Wilson

Ness Wilson

ニューヨークを拠点とするR&BシンガーソングライターNess Wilson(ネス・ウィルソン)。マイケル・ジャクソン、プリンス、ファレルに多大なる影響を受け、学生時代より友人と作曲をはじめる。R&BとPOPSのサウンドに、オルタナティブやカリビアンの要素もスパイスとして加えたこだわりのあるトラックに、ネス・ウィルソン本人の魂から湧き出る叫びを反映したリリックは、アーティストとしてのオリジナリティを発揮するものとなる。2014年よりSoundCloudで楽曲のリリースをはじめ、その中で一番人気のある"Sex In The Lounge" という曲をニッキー・ミナージュに宛ててツイートしたところ、本人より連絡があり楽曲の共作をすることになる。その後、ニッキー・ミナージュも所属するアメリカ大手ヒップホップ系レーベルCash Money Recordsと契約を交わし、ニッキー・ミナージュがリル・ウェインとボビー・ヴァレンティノをゲストに迎えネス・ウィルソンの曲"Sex In The Lounge"をカバーしたことでも話題となった。

Ness Wilsonの他リリースはこちら(アーティストページ)