tRaeHが「AED」を配信開始

2019.3.13

tRaeHが「AED」を配信開始

tRaeHの「AED」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「橙」「さなぎ恋」「サレコト」「モンスター」「ソフィア」「エンドロール」となっている。

なお「AED」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

AED
  • 1:橙

    tRaeH

  • 2:さなぎ恋

    tRaeH

  • 3:サレコト

    tRaeH

  • 4:モンスター

    tRaeH

  • 5:ソフィア

    tRaeH

  • 6:エンドロール

    tRaeH

配信開始日:2019-03-13

ジャンル: J-Pop / ビジュアル / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

tRaeH

tRaeH

2005年、『HeaRt』として東京を拠点に結成。渋谷O-WEST(現・TSUTAYA O-WEST)、原宿アストロホール、渋谷クラブクアトロなどを含む、全国のライブハウスで精力的にワンマンライブを行い、7枚のCDをリリースする。だが、相次ぐメンバーの脱退、また諸事情も重なり、2007年にバンド名を『ν[neu]』へと変更。継続して活動していたものの、残りのメンバーの脱退をきっかけに、2008年にはHeaRtを母体としたバンドとしては、事実上の解散を迎える(ベース・ヒィロはその後も新たなν[neu]として活動を継続)。それから何年もの月日が流れ、2015年、『tRaeH』として、再結成を果たす。再結成をしてからは活動を一度も止めることなく積極的にCDをリリース、またワンマンライブを中心に、年に数本のライブ活動を続けている。

tRaeHの他リリースは
こちら(アーティストページ)