小林柊矢、2ndシングル「ハッピーエンドの前説」リリース&MV公開

2020.10.16

小林柊矢が2ndシングル「ハッピーエンドの前説」を配信リリースした。Instagramで約5万人、YouTubeでは約10万人をそれぞれ超えるフォロワーを持ち、先日8月14日にリリースした1stシングル「ドライヤー」は、SNS上で数多くのシンガーがカバー動画を投稿、音楽ストリーミングサービの各チャートにランクインするなど話題を呼んでいる小林柊矢。今回の新曲「ハッピーエンドの前説」は、哀愁溢れる「ドライヤー」のサウンドとはまた異なるアプローチの楽曲となっており、ストリングスを織り交ぜた壮大かつ力強さも感じさせる楽曲に仕上がっている。

「ハッピーエンドの前説」について、小林柊矢は「今世界中が大変な状況で、そんな中で『頑張らなきゃ、頑張らなきゃ。』と自分を追い込んでしまっている人達が多いと思うんです。僕もその一人で、やはり活動が制限されて、正直不安はあります。でも、こんな時だからこそ、『今起きている辛いことや困難は全てハッピーエンドの前説だから、そんなに気張らずに、たまには目を背けちゃってもいいんじゃない?』というメッセージをこの曲には込めたくて。この曲を聴いて、少しでも肩の荷が軽くなってもらえたら」と語っている。

また、同曲のMVも公開となっており、MVのディレクターはNasty Men$ahが務めている。ワンカットで撮影された臨場感溢れる映像に仕上がっている。



「ハッピーエンドの前説」各配信ストア : https://linkco.re/tT86dNXm

ハッピーエンドの前説

小林柊矢

小林柊矢

小林柊矢の他リリースはこちら(アーティストページ)