Make Like a Tree、「Mothernight」を配信開始

2019.3.20

Make Like a Treeが「Mothernight」を配信開始

Make Like a Treeの「Mothernight」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Under Water (feat. Owl Clarinet)」「Sad Baobab Song (feat. Thomas Meidell)」「City is a Cage (feat. Nick Acorne)」「Back to Myself (feat. Marc Egea)」「In the middle (feat. Takahiro Kido & Yuki Murata)」「To the Sea (feat. Owen Ross)」「I'm so Happy Here without You (feat. Akie Doi)」「Polar Explorer (feat. Danya Alshevsky)」「Beautiful Day (feat. Gabriele Blandini)」「Hope (feat. Sleepless)」となっている。

世界を彩る、美しいフォークトロニカ/アンビエントミュージック。 ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカなど、文字通り世界中を旅するウクライナ出身の旅人であり、写真と音楽の作品を手がけるアーティストSergey Onischenkoによる音楽プロジェクトMake Like a Treeによるサードアルバム「Mothernight」が、3月20日にリリースされます。フォトグラファーとして世界各国で美しい風景や何気ない日常を撮影し、その行く先々で展示会を開催する傍で、ミュージシャンとしてもアレン・ギンズバーグやウィリアム・バロウズなどのビート・ジェネレーションに影響を受けたフォークソングを演奏しており、そこで生まれた楽曲をまとめたのが今回のアルバム「Mothernight」です。 今回のアルバムには、日本はもちろん、ケニア、タンザニア、ロシア、ウクライナ、オーストリア、イタリア、ノルウェー、カタルーニャ、アルメニアなど、Sergey Onischenkoが旅の途中で出会い、一緒に演奏したミュージシャンたちが参加。ピアノ、ヴァイオリン、トランペット、ハーディー・ガーディー、シンセサイザーなど、各自の楽器で楽曲を彩っている。さらに、空間系のエフェクトを多用したミキシングを行うことで、そのナチュラルなフォークソングがアンビエントで美しいフォークトロニカに変貌。その国境を感じさせないサウンドは、聴く人全てに未だ見ぬ広大な世界を感じさせてくれるでしょう。 Ricco Label(日本)This and That Tapes(アメリカ)Dreaming Gorilla Records(イタリア)Floppy Dischi(イタリア)Entes Anomicos(ドイツ)Germanyの、世界中の音楽レーベルによる共同リリースです。

なお「Mothernight」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Mothernight
  • 1: Under Water (feat. Owl Clarinet)

    Make Like a Tree

  • 2: Sad Baobab Song (feat. Thomas Meidell)

    Make Like a Tree

  • 3: City is a Cage (feat. Nick Acorne)

    Make Like a Tree

  • 4: Back to Myself (feat. Marc Egea)

    Make Like a Tree

  • 5: In the middle (feat. Takahiro Kido & Yuki Murata)

    Make Like a Tree

  • 6: To the Sea (feat. Owen Ross)

    Make Like a Tree

  • 7: I'm so Happy Here without You (feat. Akie Doi)

    Make Like a Tree

  • 8: Polar Explorer (feat. Danya Alshevsky)

    Make Like a Tree

  • 9: Beautiful Day (feat. Gabriele Blandini)

    Make Like a Tree

  • 10: Hope (feat. Sleepless)

    Make Like a Tree

配信開始日:2019-03-20

Ricco Label

ジャンル: エレクトロニック / オルタナティブ / フォーク

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Make Like a Tree

Make Like a Tree

ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカなど、文字通り世界中を旅するウクライナ出身の旅人であり、写真と音楽の作品を手がけるアーティストSergey Onischenkoによる音楽プロジェクト。フォトグラファーとして世界各国で美しい風景や何気ない日常を撮影し、その行く先々で展示会を開催する傍で、ミュージシャンとしてもアレン・ギンズバーグやウィリアム・バロウズなどのビート・ジェネレーションに影響を受けたフォークソングを演奏している。 2019年にリリースされたサードアルバム「Mothernight」には、日本はもちろん、ケニア、タンザニア、ロシア、ウクライナ、オーストリア、イタリア、ノルウェー、カタルーニャ、アルメニアなど、Sergey Onischenkoが旅の途中で出会い、一緒に演奏したミュージシャンたちが参加。ピアノ、ヴァイオリン、トランペット、ハーディー・ガーディー、シンセサイザーなど、各自の楽器で楽曲を彩っている。さらに、空間系のエフェクトを多用したミキシングを行うことで、そのナチュラルなフォークソングがアンビエントで美しいフォークトロニカに変貌。その国境を感じさせないサウンドは、聴く人全てに未だ見ぬ広大な世界を感じさせてくれる。

Make Like a Treeの他リリースはこちら(アーティストページ)