WHITEHEADが「sweet room」を配信開始

2019.3.22

WHITEHEADが「sweet room」を配信開始

WHITEHEADの「sweet room」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「sweet room」となっている。

WHITEHEAD、初のアートシングル3タイトル同時リリース!

なお「sweet room」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

sweet room
  • 1: sweet room

    WHITEHEAD

配信開始日:2019-03-22

WH Records

ジャンル: J-Pop / エレクトロニック / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

WHITEHEAD

WHITEHEAD

2015年5月5日に解散したZOROのvocal[龍寺(art/vo.)]と、 ギルガメッシュ(2016年7月解散)のマニピュレーター、REDMAN、My Hearts Breaking EvenのDrums[大熊(sound/prg./dr.)]による二人組ユニット。 『音楽もアートも全ての芸術は、繋がっている。』をコンセプトに、2016年10月8日ART Exhibition『masturbation』で活動開始。新譜リリースごとに個展を開催している。 龍寺の描く「アート」と大熊の作る「音楽」でWHITEDEADの楽曲が生まれていく。

WHITEHEADの他リリースはこちら(アーティストページ)