楽曲制作クリエイティビティの源泉に迫るドキュメンタリーポッドキャスト『BEAT JOURNEY』が配信スタート

2021.9.21

J-WAVEのインターネットオーディオ事業を担うJAVE(ジェイブ)によるデジタル音声コンテンツ配信サービス「SPINEAR」で、楽曲制作にまつわるクリエイティビティの源泉に迫るドキュメンタリーポッドキャスト番組『BEAT JOURNEY』を配信開始した。

『BEAT JOURNEY』は、アーティスト×コンポーザー×プロデューサー×コラボレーターによる楽曲制作のドキュメンタリーポッドキャスト番組となっており、アーティストやコンポーザーたちが普段どのように楽曲制作を行っているのか、どんな機材を使って曲が仕上がっていくのか、誰とどんなやりとりを経て曲が出来上がっていくのか、創作活動の過程を余すところなく紹介する。

9月21日配信開始のSeason 1では、KANDYTOWNのメンバーであり、ラッパー/トラックメーカーのRyohuを中心に、楽曲制作のコラボレーターである同じくKANDYTOWNのNeetz、TENDREなどと共に、楽曲にまつわる話を掘り下げていく。

番組概要
『BEAT JOURNEY』
配信日時:初回9月21日、以後毎週月曜日に最新エピソード配信
配信チャンネル:
SPINEAR https://spinear.com/shows/beat-journey/
他、Apple Podcasts、Spotify、Amazon Musicなどの主要なリスニングサービス

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/