CIVILIAN SKUNKが「風守」を配信開始

2019.3.23

CIVILIAN SKUNKが「風守」を配信開始

CIVILIAN SKUNKの「風守」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「風守」となっている。

風守/CIVILIAN SKUNK

なお「風守」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

風守
  • 1: 風守

    CIVILIAN SKUNK

配信開始日:2019-03-22

ジャンル: J-Pop / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

CIVILIAN SKUNK

CIVILIAN SKUNK

メンバー全員沖縄出身。 ボーカル:チカラ、ギター:ジュンタ、ベース:マーサー、ドラム:ユウイチの4人組。 2008年、中学校の同級生の四人で結成。 2010年には、おきなわ国際音楽祭musixのイベント内で開催されたOkinawa Teens Live 2010やで優勝、沖縄県内のNo.1高校生バンドを決める大会「Fighting OF Music」でも優勝するなど、数々の賞を受賞し話題となり、高校在学中に発売した 1stミニアルバムのレコ発ライブでは800人以上を動員。 2011年、那覇ハーリー・メインステージに出演し1万人の前でライブを行う。同年9月インディーズミニアルバム『01』発売記念ライブは 850人のオーディエンスを魅了またインディーズでは異例の「ブルーシール」や「沖縄ファミリーマート」のCMに出演。同曲は沖縄テレビ放送 特別番組「ハルサーエイカー」シーズン1のED曲にも起用された。 2012年、高校卒業とともに「DRAGON BOY」でメジャーデビュー。 次々とアニメや映画などのテーマソングに抜擢され 同曲は、テレビ東京系アニメーション「探検ドリランド」のエンディングテーマソングになり、カップリングの『青空PUNK』は、TBS系バラエティ番組 「有田とマツコと男と女」のエンディングに起用。 その他楽曲も、シーズン1に引き続き沖縄テレビ放送「ハルサーエイカー2」のED曲に選ばれ さらに映画『ハルサーエイカー THE MOVIE エイカーズ』の主題歌にも起用された。 2013年1月公開映画「ひまわり~沖縄は忘れない、あの日の空を~」で、主題歌「ひまわり」を書き下ろし。 2013年発売の3枚目のシングル「ハレンチ学&祭」は、TBS「COUNT DOWN TV」のエンディングに抜擢され、ミュージックステーション「YOUNG GUNS」のコーナーで紹介された。 現在も全国を拠点に年に100本以上のライブを行い、着々と人気を拡大していく中、地元沖縄では県内最大規模の夏祭りのトリを史上最年少で飾るなど、 ライブバンドとして成長。2016年8月には、自身最大規模となるワンマンライブを、地元の「豊見城公民館大ホール」にて 成功させる。 活動の場を全国に広めつつ、台湾にも活動の拠点を起き、単独ライブを行えるほどの人気を集めている。 また、メンバーの生まれ育った地元、豊見城市の観光大使としても活動の幅を広げている。 沖縄から全世界へと オーディエンスを巻き込む力強いライブパフォーマンスを武器に、東京、大阪など主要都市を中心に活動中。

CIVILIAN SKUNKの他リリースはこちら(アーティストページ)