千宝美、「だんだん」を配信開始

2019.3.26

千宝美が「だんだん」を配信開始

千宝美の「だんだん」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「だんだん」となっている。

子供の成長を見守る、嬉しいようで淋しいような気持ち。今この瞬間しかない心の景色をスケッチした、千宝美のニューシングル。

なお「だんだん」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

だんだん
  • 1: だんだん

    千宝美

配信開始日:2019-03-26

July records

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

千宝美

千宝美

千宝美 chihomi 1975年、愛媛県松山市生まれ。転勤の多い父親の仕事の関係で山口、大阪と過ごし、高校卒業後、在阪ラジオ局で スタッフのアルバイトをしながら、ラジオのCMやクラブハウスでのカバーソングなど「歌う」生活を始める。 人気番組のパーソナリティに大抜擢されるも、プロのシンガーを目指し上京。 2001年シングル「冬の匂いが消える頃」でメジャーデビュー。 シングル2枚、ミニアルバム1枚をリリース。 2006年、新たなスタートと「シンプルさ」を追求すべく、歌との関係を進化させていきたいという気持ちを込めて、「石原千宝美」から「千宝美」に改名。 2009年にはJ-POPカヴァシリーズアルバム「On/Off」にヴォーカリストとして参加。 70〜80年代の誰もが口ずさめる名曲をハワイアンサウンドに乗せて、新境地を開いている。 彼女から届けられる音楽は、幼少時代を過ごした松山のおだやかな環境の中で育まれた感性が隅々に感じられ、 終始ナチュラルな笑顔を絶やさないライブパフォーマンスでは “千宝美”という一人の女性そのものを感じることができる。 デビューと同時にスタートしたレギュラーのラジオ番組、FM愛媛 「SOLATOプレゼンツ千宝美のナチュラルブリーズ」は今年で15年目を迎える。 出産をきっかけに、幼少期の音楽との関わりが子供たちの人生をより豊かなものにしてくれると、リトミックインストラクターのライセンスを取得。 笑ったり、泣いたりそして息をするように、音楽と生きていく。

千宝美の他リリースはこちら(アーティストページ)