Papa I-ya Bonz、「Zion X’press (feat. High Times Players)」を配信開始

2020.12.17

Papa I-ya Bonzが「Zion X'press (feat. High Times Players)」を配信開始

Papa I-ya Bonzの「Zion X'press (feat. High Times Players)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Zion X'press (feat. High Times Players)」となっている。

レゲエ界の重鎮アール・チナ・スミスのプロデュース.バックはハイ・タイムス・プレイヤーズ.チナ、カールトン・サンタ・デイビス、クリス・メレディス等参加. 1991年 ジャマイカ、キングストン レゴ・スタジオ録音.

なお「Zion X'press (feat. High Times Players)」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Zion X
  • 1: Zion X'press (feat. High Times Players)

    Papa I-ya Bonz

配信開始日:2020-12-17

Zion High

ジャンル: J-Pop / ダンス / レゲエ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Papa I-ya Bonz

Papa I-ya Bonz

1970年代後半よりレゲエを始める。シンガー、DJ、著作活動、楽曲提供等を通じたジャパニーズ・レゲエの開拓者であり、パイオニア。1983年、日本初のレゲエ・スタジオ"Natty Dread Studio"のDub Mixerとして当時のレゲエ・シーンを牽引。1984年アメリカWackiesよりRankin' Soldiers名で"Light Up The Chalice"をリリース。1988年、長野県にRoots Studio/Zion High Recordsを設立。各地でライブ活動をすると共に、多数のレゲエ・ミュージシャン、バンドをプロデュース。著書に"Strictly Rockers (1983)", "Message From Bob Marley (1987)" 他。

Papa I-ya Bonzの他リリースはこちら(アーティストページ)