山元聰が「ヒトリ (feat. 稲村壌治)」を配信開始

2019.4.1

山元聰が「ヒトリ (feat. 稲村壌治)」を配信開始

山元聰の「ヒトリ (feat. 稲村壌治)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ヒトリ (feat. 稲村壌治)」となっている。

2019年4月27日発売/OHCD-002/1,500円/otohana records 【収録曲】 1.ヒトリ feat.稲村壌治 2.上り坂 3.スタートライン -solo ver.- 4.ヒトリ -instrumental- 〜それでも歩みを止めない それはきっとヒトリじゃないから〜 台湾在住の日本人歌手でSanyuen Taiwanの元メンバー稲村壌治氏を迎えた渾身のシングル。

なお「ヒトリ (feat. 稲村壌治)」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

ヒトリ (feat. 稲村壌治)
  • 1: ヒトリ (feat. 稲村壌治)

    山元聰

配信開始日:2019-04-01

otohana records

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

山元聰

山元聰

京都市在住 山元サトシ 2009年ボーカルユニット「キッサコ」のメンバーとして活動を始めて以降 日本全国の寺院、カフェ、ライブハウス等を中心に活動。 2012年には自身のYouTubeチャンネル「やまげん節」を開設。 カバー動画の総再生回数は100万回を超える。 2015年12月大阪中央公会堂で単独ライブを開催。約600名を動員。 2016月7月愛媛にある松山市民会館で単独ライブを開催。約700名を動員。 2018年7月28日京都で開催したコンサートを最後に約10年間在籍したキッサコを脱退。その後はソロに転向。 2018年10月14日、キッサコを脱退後初の作品となる「道標」をリリース。 2018年12月1日、台南で自身初となる単独ライブを成功させる。 2018年12月、台南の奇美博物館で開催されたクリスマスイベント「hohoho聖誕週末」に出演。 合計4日間メインステージにて述べ約1万人以上の前で演奏した。 2019年4月27日に台湾在住の日本人歌手でSanyuen Taiwanの元メンバー稲村壌治氏と共作した作品「ヒトリ」を発売。 今後も国内外で活動展開予定。

山元聰の他リリースはこちら(アーティストページ)