高田 尚一が「垂乳根しにあれ」を配信開始

2019.4.1

高田 尚一が「垂乳根しにあれ」を配信開始

高田 尚一の「垂乳根しにあれ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「垂乳根しにあれ」となっている。

何時も頑張っていたおばちゃんがある日救急車を自分で呼び病院に行った。 草大福を一気に4つも食べてた可能性が有る 元気に大福を頬張る姿は、日本の頑張るを支え続けている代表的な姿だろう。 俺たちもあやかって食って力を出すと言う頑張るを見つけ出したい。 日本語の頑張るをインド語の発生で聞くのがまあ楽しいよ

なお「垂乳根しにあれ」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

垂乳根しにあれ
  • 1:垂乳根しにあれ

    高田 尚一

配信開始日:2019-04-01

ジャンル: エレクトロニック / サウンドエフェクト / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

高田 尚一

高田 尚一

民族楽器故に生け贄が必要な場合もあるようだなある程度鍛錬の過程で人は、人の生き血を吸い込み芸術を造る様だただならぬ緊張を強いられ器以上の結果を期待されるが故に生け贄が必要だろうな情熱で造る方々も情熱と言う言葉をはき違え生け贄が必要となってくるそれ程動員が大切なのだよ生け贄のPotentialをすべて吸い上げ生きてきている者もいるよ所詮Guitarを奏でると言う行為でなく民族楽器を奏でて居るんだよ多分。

高田 尚一の他リリースはこちら(アーティストページ)