おさむらいさん、「燻る緋色」を配信開始

2020.12.23

おさむらいさんが「燻る緋色」を配信開始

おさむらいさんの「燻る緋色」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「燻る緋色」となっている。

今もギターは歌い続けている。これからも。 初投稿動画から10年、総再生回数1億を超えたソロギタリスト「おさむらいさん」サードフルアルバム『紫陽花は縋り付く』。 紫陽花は色褪せても枯れることはない。 妖しいメロディーと技巧的なギタープレイングに加え、廃線やそれらが通ったトンネルなど、”亡くなった”場所を背景としてその儚さ、美しさを伝えている。 内に秘めた情熱を感じる一曲となっている。

なお「燻る緋色」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

燻る緋色
  • 1: 燻る緋色

    おさむらいさん

配信開始日:2020-12-23

轟レコーズ

ジャンル: J-Pop / インストゥメンタル / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

おさむらいさん

おさむらいさん

「ギターを歌わせる」ソロアコースティックギタリスト。

2007年よりインターネット上に演奏作品を投稿。
「アコギでロックしてみた」と題したソロギターアレンジから人気に火が付き、
演奏動画の総再生数は1億回を超える。
YouTube登録者数35万人、Bilibili登録者数50万人。
投票・ライブ審査を経てSUMMER SONIC 2011出演。
HEADWAYと各種シグネチャーモデルギターを共同開発。

幅広い音楽・楽器経験を背景とし、特殊奏法を取り入れて創られた楽曲は、
ソロギターの枠を超え幅広い視聴者層に受け入れられている。
時に激しく吠え、感情豊かな音を紡ぐギターは”歌っている”ようだと例えられる。
オリジナル・カバーを問わずギターで音を創造する。

手タレになれとよく薦められる。
珈琲を好む。 時々仲間に珈琲を振舞う。
好きな食べ物は焼きたてのパン。
東京大学工学部卒。

おさむらいさんの他リリースはこちら(アーティストページ)