ryo hinoue、「blue」を配信開始

2020.12.25

ryo hinoueが「blue」を配信開始

ryo hinoueの「blue」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「blue」となっている。

なお「blue」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

blue
  • 1: blue

    ryo hinoue

配信開始日:2020-12-25

LIGHT FACTORY

ジャンル: インストゥメンタル / エレクトロニック / ニューエイジ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, REGGAE ZION, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

ryo hinoue

ryo hinoue

2020年代のニューエイジミュージックを模索するトラックメイカー。

60〜70年代ギターロックをルーツとし、2000年代のクラブシーンやフェスで培った現代的な要素を用い、電子音と生楽器で楽曲の個性を重視した曲作りを行っている。

有機的なビートとメロディーを大事した、どこか懐かしさを感じられるチルアウトなトラックと、
宇宙空間で隕石が迫り来るような緊迫感のあるダンストラックを得意としている。

一般企業で11年勤めた後、2019年よりフリーで活動、同年に1stフルアルバムをリリース、2020年には20曲入りの過去作品集をリリース。現在は2ndアルバムを制作中。

ryo hinoueの他リリースはこちら(アーティストページ)