TAKU & seekx、「HUE」を配信開始

2021.2.10

TAKU & seekxが「HUE」を配信開始

TAKU & seekxの「HUE」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「LIFE」「Morning Glory」「Key」「sweet」「PALSY」となっている。

大阪出身のオルタナティブユニットMISCHの、フロントMCである、TAKUのソロとして初のEPアルバム。今回のアルバムはOTAI RECORD / TuneCoreJapan 主催のビートグランプリ2020 ファイナリスト(BGP CHILL/AMBIENT 2020 FINALISTS)に選ばれたseekx が全曲を手掛けている。アルバムアートワークは現代を象徴するマガジン「IWAKAN」の編集制作も行うKotetsu Nakazato が担当した。 『HUE(ヒュー)』 一日の中で顕著に時の経過を示す”空の色の変化”を『色彩』と捉えその英訳である『HUE(ヒュー)』をタイトルとしました。朝から夜までを『5色』と解釈し、アルバム内の『5曲』に重ね合わせ、”時の移ろい”を軸に、感情の変化、環境、気分を表現しました。プロデューサー seekxの得意とするlo-fi-hiphopと溶け込み生活に馴染む作品となりました。全曲は2020年の緊急事態宣言直下で制作された物であり、特にリード曲『Morning Glory』は、朝顔の開花期とコロナの蔓延期を重ねて書いた曲である。コロナ渦中で大阪に居るプロデューサーのseekxと、埼玉に拠点を置くTAKUで自粛期間にオンラインでの打ち合わせ、やり取りのみで制作したアルバムとなっている。

なお「HUE」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。
各配信サービス:HUE

HUE
  • 1: LIFE

    TAKU & seekx

  • 2: Morning Glory

    TAKU & seekx

  • 3: Key

    TAKU & seekx

  • 4: sweet

    TAKU & seekx

  • 5: PALSY

    TAKU & seekx

配信開始日:2021-02-10

MISCH ROOM

ジャンル: J-Pop / オルタナティブ / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, Apple Music, AWA, iTunes, LINE MUSIC, music.jp STORE, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music

TAKU & seekx

TAKU & seekx

2017年結成のオルタナティブユニットMISCHのTAKU。

当ユニットはLo-fi, Alternativeを基調に Hiphop, postrock などジャンルを横断するのが特徴のMC兼ビートメイカーのachiyochi、熱のこもった程良い高揚感をリスナーに与えるカリスマ性、Sweetな歌声と日常に寄り添うリリックを武器にMCをこなすTAKUの二人組。DIYアーティストとして公開した『MISCH - いいんじゃない』は2021年時点で5万4千回再生を超えた。

TAKUがソロとして初めてリリースするEP『Hue』は、ビートグランプリ2019ファイナリストのseekx が全曲を手掛け、現代を象徴するマガジン「IWAKAN」の編集制作も行うKotetsu Nakazato がジャケットを手掛けた。

TAKU & seekxの他のリリース:TAKU & seekx