金城 正が「LADY」を配信開始

2019.4.17

金城 正が「LADY」を配信開始

金城 正の「LADY」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「LADY」となっている。

1990年代、一世を風靡したお笑い劇団「笑築過激団(しょうちくかげきだん)」に所属していた3人で結成されたフェーシの代表曲「LADY』のセルフカバー。 今なおカラオケで歌い継がれている名曲 RBC-TV番組「お笑いポーポー」エンディングテーマ

なお「LADY」は、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimitedなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

LADY
  • 1:LADY

    金城 正

配信開始日:2019-04-17

Natural Music / 3rdWAVE

ジャンル: J-Pop / 歌謡曲

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

金城 正

金城 正

元笑築過激団団員、1991年4月から琉球放送テレビ放送されていた伝説のお笑い番組「お笑いポーポー」 のエンディング曲として自身作詞作曲の「LADY』をきっかけに渡嘉敷光男、後当賢らと共に『フェーシ』を 結成。「 LADY 』は番組の人気に便乗しシングルとして発売するやいなや4000枚を超えるヒットを記録。 2枚のアルバムと2枚のシングルを発表。ライブも「歌半分しゃべり半分」で人気を得る。 2003年さらなる音楽性を求めフェーシを解散。ソロ活動と平行して04年に呉屋一成(Per)と『TEN』を 結成。これまでに2枚のシングルを発表する。 音楽活動15周年の今年、これまでに作詞・作曲し、「フェーシ」「TEN」で発表してきた楽曲と、セルフ カバーで新たに6曲をレコーディングしたBEST盤的な作品集「カリーフラワー」を発売。

金城 正の他リリースは
こちら(アーティストページ)