CITY-ACE、「シンデレラ」を配信開始

2019.5.5

CITY-ACEが「シンデレラ」を配信開始

CITY-ACEの「シンデレラ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「シンデレラ」となっている。

HIP HOPシンガー CITY-ACEが配信限定シングル「シンデレラ」をリリース!

なお「シンデレラ」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

シンデレラ
  • 1: シンデレラ

    CITY-ACE

配信開始日:2019-05-05

Flying B Entertainment

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

CITY-ACE

CITY-ACE

1984年生まれ、愛知県豊橋市出身。 DJ、HOST MC、RECORDING ENGINEER、HIP HOP SINGERと多方面の顔を持つ人物。 小学二年生の頃に家族旅行で行ったアメリカで、初めてHIP-HOPに出会い、そこからHIP-HOP,R&Bにのめり込む。 2009.3.25に自身のソロアルバム、 『ready to whatever』を発表。 そして、DJ RYOW presents "Youngest in charge"や、"E"qual を中心とした5MC構成の"DOPE BOYS"としても活動を重ね、数々のアーティストと共演を果たし、その卓越したセンスに磨きを更にかける。 2012.10.12には、MIX ALBUM 『Focus For Local』をリリースした。 そして、2016.6.10 AK-69が代表を務める『Flying B Entertainment』との契約を発表。 2016.7.1にデジタル配信した「24/7 365 feat. AK-69」はiTunes HIP HOPチャートで堂々の1位を獲得した。 ワンアンドオンリーの存在、"HIP HOP SINGER" CITY-ACE の動きから目が離せない。

CITY-ACEの他リリースはこちら(アーティストページ)