KINJA、「無自殺」を配信開始

2021.5.20

KINJAが「無自殺」を配信開始

KINJAの「無自殺」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「無自殺」となっている。

なお「無自殺」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

無自殺
  • 1: 無自殺

    KINJA

配信開始日:2021-05-20

SOS

ジャンル: R&B/Soul / オルタナティブ / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, NetEase, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, REGGAE ZION, SMART USEN, Spotify, Tencent, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

KINJA

KINJA

1999年アメリカ、オハイオ州生まれのアーティスト/レコーディングエンジニア

父親の海外転勤の際にアメリカで生まれ1歳ほどで、日本に帰国。2回目の転勤で、5歳から再びアメリカ、アラバマ州で5年間生活し、現地の学校でアメリカの歴史やlifestyleを幼いながらも自然と受け入れていく。アメリカの中でも黒人の文化が根強く残るアラバマ州でBlack Culture を肌で感じることができた。

帰国後、2017年三重でDJ活動を始め、2018年頃に名古屋の052カルチャーに衝撃を受け、DJとして本格始動。2019年、2020年、様々なステージに立ち経験を重ねる。

2020年9月ある事をきっかけに、精神状態がおかしくなってしまい、精神病院に入院。精神病院でのリアルな体験や自分と同じような精神状態を患っている人を音楽を通して救いたいと想いマイクを握る事を決意。退院後 トラックメイカー/エンジニアのJ Gryphinのスタジオに駆けつけ想いを伝え、シンガー/ラッパーとしての活動を本格始動。

様々な経験を経て奏でるメロディー、歌詞の深みには音楽関係者や現場で獲得してきたファンも注目している。

KINJAの他リリースはこちら(アーティストページ)