Natsu No Color、「202101Memoir」を配信開始

2021.5.31

Natsu No Colorが「202101Memoir」を配信開始

Natsu No Colorの「202101Memoir」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「One Last Take」「A Light To The Afterlife」「Sea Of Compassions」となっている。

ある大事な存在を失くした体験をもとに、その瞬間の尊い瞬間を切り取った曲、「One Last Take」とその後感覚的に残った「光」と「音」を表した「A light to the afterlife」、そして過去への慈愛と未来への解放をイメージした「Sea Of Compassions」の3作品。※本アルバムの売り上げは、100% No Colors主催のフィリピンカモテ島の特別な子供たちへのサポートプロジェクト、「OFCF4S」支援金として使われます。

なお「202101Memoir」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

202101Memoir
  • 1: One Last Take

    Natsu No Color

  • 2: A Light To The Afterlife

    Natsu No Color

  • 3: Sea Of Compassions

    Natsu No Color

配信開始日:2021-05-31

No Colors

ジャンル: ポップ / ホリデー / ワールド

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, Apple Music, AWA, Deezer, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, iTunes, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, NetEase, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, Tencent, YouTube Music, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Natsu No Color

Natsu No Color

5歳よりバイオリンを始め、父の影響でMotown、Whitney Houston、Michael Jackson、Mariah Careyなどに親しむ。18歳で渡米、初めて英詩で作詞、アレンジ、レコーディングを経験。その後帰国し、Destiny's Childなどダンス曲を中心にクラブで歌い、その後ジャズバーなどを経て元The Driftersメンバーの一人に師事、バックグラウンドシンガーとして国内外でライブ等を経験。その後バンド結成し、R&B,Funk,Rockの様々なタイプの曲をその曲とわからないくらいアレンジして演奏するスタイルに凝る。その後R&Bをベースとしたミックスジャンルのオリジナルの作曲・作詞・アレンジに専念、自身のボランティアグループでもある、No Colorsや他の活動とコラボレーションした作品などを創出中。

Natsu No Colorの他リリースはこちら(アーティストページ)