Itsuki Miyamura、「Recollect (feat. kumori)」を配信開始

2021.6.4

Itsuki Miyamuraが「Recollect (feat. kumori)」を配信開始

Itsuki Miyamuraの「Recollect (feat. kumori)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Recollect (feat. kumori)」となっている。

なお「Recollect (feat. kumori)」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Recollect (feat. kumori)
  • 1: Recollect (feat. kumori)

    Itsuki Miyamura

配信開始日:2021-06-04

Funeral

ジャンル: オルタナティブ / ヒップホップ/ラップ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, NetEase, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, REGGAE ZION, SMART USEN, Spotify, Tencent, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Itsuki Miyamura

Itsuki Miyamura

2013年よりオリジナル楽曲の制作を開始。
2019年より本名義でのキャリアをスタート。
web上をメインフィールドとし継続的に自身の楽曲を発表する。
既存のジャンルという概念に囚わることなく「融和」をテーマに自由なスタイルでの楽曲制作を行う。

2020年7月、自身が制作からマスタリングまで行った全8曲を収録した1st mini Album「Aurora」をリリース。
また同年、東京国立博物館・文化財活用センター・シャープ株式会社の合同企画・実証実験「8Kで文化財『ふれる・まわせる名茶碗』」SEを担当するなど活動の幅を広げつつ活動中。

Itsuki Miyamuraの他リリースはこちら(アーティストページ)