よしむらひらくが「夜中の春」を配信開始

2019.5.17

よしむらひらくが「夜中の春」を配信開始

よしむらひらくの「夜中の春」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「夜中の春」となっている。

2019年5月リリースの、よしむらひらく活動再開第二弾シングル。複雑な拍子の進行に叙情的な歌が乗り、他にはない世界を描き出している。ドラムに金川卓矢(ex.THE SLUT BANKS)、ピアノにふくいかな子(ラパキヴィの花)を迎え、その他の楽器の演奏、レコーディング、ミックス、マスタリングをよしむらひらく本人が担当。

なお「夜中の春」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

夜中の春
  • 1: 夜中の春

    よしむらひらく

配信開始日:2019-05-17

スタジオローサ

ジャンル: J-Pop / オルタナティブ / フォーク

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

よしむらひらく

よしむらひらく

シンガーソングライター。スタジオローサ主宰。1987年石川県金沢市生まれ、12歳から東京在住。 2005年、高校生のときに作ったデモテープがくるり・佐藤社長の耳に止まりBounce.com内ノイズマッカートニーレコード連載にて紹介される。 
2006年、大学入学と同時にサポートバンド編成でライブ活動を開始。以降バンド編成、弾き語り、ユニット等さまざまな形態でライブ活動を行う。また自主レーベル“スタジオローサ”を主宰、ザ・なつやすみバンド、吉田ヨウヘイgroupらの自主制作盤リリースに携わる。 2011年、メレンゲ、フジファブリックなどを輩出したレーベル“SONG CRUX”よりファーストミニアルバム『はじめなかおわり』をリリース後、2012年、2013年に同レーベルからリリースした2枚のEPがSPITZ草野マサムネ、GOING UNDER GROUND松本素生らより絶賛を受ける。 2014年、自身が主宰のレーベル“スタジオローサ”よりフルアルバム『67 年のラブソング』をリリース。自身の活動の傍ら映像作品等への音楽提供、レコーディング、ミックス等も行う。 2017年、三年ぶりとなるフルアルバム「CELEBRATION」をスタジオローサからリリース。 <ライブ サポートメンバー(2017)> Dr. 岸田佳也(Yankanoi、トクマルシューゴバンド etc.) Dr. 金川卓矢(THE SLUT BANKS、ふくろうず etc.) Dr. 高橋恭平(a.k.a.とんじる) Ba. 熊谷東吾
 Key. ヨシオカリツコ(「ricca」)
 key. ふくいかな子 Gt. 西田修大(吉田ヨウヘイgroup) Gt.畠山健嗣(大森靖子バンド、H Mountains etc.)

よしむらひらくの他リリースはこちら(アーティストページ)