小玉しのぶが「Hello (inst.)」を配信開始

2019.5.20

小玉しのぶが「Hello (inst.)」を配信開始

小玉しのぶの「Hello (inst.)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Hello (inst.)」となっている。

なお「Hello (inst.)」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Hello (inst.)
  • 1: Hello (inst.)

    小玉しのぶ

配信開始日:2019-05-20

Oarfish Records

ジャンル: J-Pop / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

小玉しのぶ

小玉しのぶ

大阪府出身 シンガーソングライター 力強くストレートな歌声にどこか切なさが交じった歌詞が突き刺ささる。 14歳でギターを手にし、母親の青春時代のギターブックで歌謡曲を練習する。 同時にギターで作曲も始める。 高校で軽音楽部のギターボーカルとしてバンドの楽しさを知り、ロックに目覚める。 高校卒業後すぐに上京し、本格的にライブハウスやストリートライブを精力的に活動する。 ソロ活動と同時にJiminy Cricketのバンドボーカルギターとして2011年インディーズデビュー。 2012年ソロ活動専念のためJiminy Cricketが解散。 2014年1月に自主レーベルOarfish Recordsを立ち上げ、セルフプロデュースによるミニアルバム‘CLASH’でソロでインディーズデビュー。 便利な日常、忘れかけた感情。シアワセとはなにか? 自身が感じる想いを吐き出して、言葉に変えて歌う TAGO STUDIO TAKASAKI MUSIC FESTIVAL 2016のオーデションにて1465組の中から最優秀賞受賞。

小玉しのぶの他リリースはこちら(アーティストページ)