comprehendが「wake up」を配信開始

2019.5.20

comprehendが「wake up」を配信開始

comprehendの「wake up」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「wake up」となっている。

なお「wake up」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

wake up
  • 1: wake up

    comprehend

配信開始日:2019-05-20

ジャンル: オルタナティブ / ポップ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

comprehend

comprehend

歌うのは、「生きる希望、"圧倒的勇気"」。 comprehendの歌詞は、人の弱さも強さもストレートに曝け出す。vo/gt根本が綴る言葉は、臆病な自分を奮い立たせ、“今”を生き切る覚悟を決めた自分自身に向けたものでもある。 ベースは歌う様に流れ、時に誰よりも激しくステージを駆け巡る。 ドラムは底から沸き上がるように熱く、一音で視界を吹き飛ばすほどに力強い。 vo/gt根本直哉、ba外山タロウ、dr石田一樹の3人による、UKロック、オルタナティブを基調とした3ピースロックバンド。 2018年に東京で結成。vo/gt根本が前身バンドの活動休止後、ステージの光景を忘れられず、もう一度バンドを組む決意をする。 まず、先輩バンドのba外山に「上を目指すバンドがやりたい。」と声をかけたことから、ba外山がかねてより親交のあるdr石田を繋げる。当初4ピースバンドを組む予定だったがメンバーが決まらず、3ピースバンドで活動することに決めて曲作りを開始したのが2019年10月。ここから9曲もの楽曲を2ヶ月で仕上げ、2019年12月には新宿WildSideTokyoの協力の元、初のシークレットライブを行う。 ​2019年4月25日、新宿WildSideTokyoにてお披露目ライブ開催。 この時宣言した「3年後、武道館やります。」 この言葉を現実にするため、今できる全てをやり尽くす。

comprehendの他リリースはこちら(アーティストページ)