Tokyo Gal、「Come home with me」を配信開始

2021.7.9

Tokyo Galが「Come home with me」を配信開始

Tokyo Galの「Come home with me」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Come home with me」となっている。

Come home with meって長い時を超えて、片想いの人に全力で言おうとしている気持ちの2部作。

なお「Come home with me」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Come home with me
  • 1: Come home with me

    Tokyo Gal

配信開始日:2021-07-09

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, NetEase, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, REGGAE ZION, SMART USEN, Spotify, Tencent, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

Tokyo Gal

Tokyo Gal

Tokyo Gal はラッパー、シンガー、ミュージックプロデュースをするマルチタレントアーティスト Black と Japaneseの血を持つ東京生まれ東京育ちのバイリンガル
10歳の時からゴスペルシンガーとして活動を始める。その後 Hip hop, Pop,Jazz, RnBを歌うようになったのち、
2012に行われたArt football in Moscow Russia にてオリジナルソング賞を受賞。
赤西仁、超特急、AIなどの楽曲制作やライブパフォーマンスに参加
これらの経験を機にラップを始めると共にトラックメイキングを本格始動させた。
都内のクラブを中心に活動している現在ITunes, Spotify, Apple Music, YouTube 等から曲を配信中

Tokyo Galの他リリースはこちら(アーティストページ)