simploop、「ピンクのクジラ」を配信開始

2021.7.14

simploopが「ピンクのクジラ」を配信開始

simploopの「ピンクのクジラ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ピンクのクジラ」「約束」となっている。

広島エフエム番組内の企画でキーワードをリスナーから募集。選ばれたものを元にシンプループが楽曲を制作し完成した「ピンクのクジラ」をライブで披露。simploopの持つポップセンスにより爽快なメロディーで綴るポジティブラブソング。

なお「ピンクのクジラ」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

ピンクのクジラ
  • 1: ピンクのクジラ

    simploop

  • 2: 約束

    simploop

配信開始日:2021-07-14

セカンドシーン / 八丁堀レコード

ジャンル: J-Pop / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, Apple Music, AWA, iTunes, LINE MUSIC, music.jp STORE, Prime Music, Rakuten Music, Spotify, YouTube Music

simploop

simploop

2007年タナカノリオが中心となり3ピースバンドとして結成。地元広島にて積極的なライブ活動を開始。
結成してまもなく、自主制作版マキシシングル「スパイラル/サンシャイン」・「ガラスにマリア」をライブ会場のみで販売、完売。
2010年3月に初流通音源「unlock」(ミニアルバム※CDショップ大賞中四国グランプリ)をリリースし、より幅広く活動を広げる。広島で行われる
大規模ライブサーキット「MUSIC CUBE」には2010年~2012年の3年間連続出演し、大阪「MINAMI WHEEL」には2010年・2011年の2年連
続の出演。
マキシシングル「enter」「again」「ピンクのクジラ」ミニアルバム「letter”s”」「eclosion」をコンスタントにリリース。並行して主要都市ツアーを
常に行い、地元にて初のワンマンでSOLD OUT・中ホールワンマンとキャパシティーを広げより一般ファンも取り込んで行く。
2013年、初期メンバー脱退により、2014年より新メンバー3人加入し4人編成となりライブと並行して音源リリースも積極的に行う。
現在はオリジナルメンバー、タナカノリオと新たにジョモ(BASS)・武智(DRUMS)のスリーピースで活動中。

simploopの他リリースはこちら(アーティストページ)