成宮翔毅、「one of a kind」を配信開始

2021.7.30

成宮翔毅が「one of a kind」を配信開始

成宮翔毅の「one of a kind」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「one of a kind」となっている。

音楽活動7周年を記念した約3年半ぶりとなるニューシングル。原点回帰とも言える今作は、彼らしいキャッチーなメロディーに加え、等身大の歌詞を投影させたノンフィクションバラードナンバーとなっている。

なお「one of a kind」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

one of a kind
  • 1: one of a kind

    成宮翔毅

配信開始日:2021-07-30

XIANG ENTERTAINMENT

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, NetEase, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, Tencent, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

成宮翔毅

成宮翔毅

上海生まれ東京育ちのアーティスト・シンガー。2014年7月30日、「Love story」をデジタル配信し、フリーランスでの音楽活動を開始。等身大の歌詞に多くのリスナーが共感し、ライブパフォーマンスでは表情や動きの1つも見逃せない、メッセージ性の強いステージが多くのオーディエンスに感動を与え続けている。2015年6月20日に"男の泣き歌"として話題を呼んだファーストオリジナルミニアルバム「VOICE」をリリースし、それを提げた初のワンマンライブも定員オーバーという驚きの結果となった。2016年9月28日にリリースされた4枚目のオリジナルシングル「No title -original color-」では"人種差別・いじめ・LGBTQ+・障がい者"をテーマに歌い、各配信サイトにて史上最速、最多のダウンロード数を達成し、多くのリスナーから高い評価を得ている。動画配信サイトGYAO!では同楽曲のミュージックビデオが約87万回再生という驚異的な数字を記録。また、2018年10月7日に大阪扇町公園で開催されたLGBTQイベント「RAINBOW FESTA! 2018」、2021年3月22日にオンラインで開催された「MR GAY JAPAN 2021 ONLINE FINAL」(事前収録)にて歌唱パフォーマンスをし、感動の反響を呼んだ。2019年6月19日に音楽活動5周年を記念した自身初のベストアルバム「BEST」をリリースし、体に描かれた歴代の楽曲タイトルのアートワークが話題となった。2021年3月1日より公式YouTubeチャンネルにて各業界で活躍されている著名人やクリエイターとの「対談コーナー」を配信。そして、約3年半ぶりとなる新曲「one of a kind」を7月30日に配信限定でリリース!

成宮翔毅の他リリースはこちら(アーティストページ)