野坂優子、「Atomic-Bombed Mary ~requiem yn1 Amoll~」を配信開始

2021.8.1

野坂優子が「Atomic-Bombed Mary ~requiem yn1 Amoll~」を配信開始

野坂優子の「Atomic-Bombed Mary ~requiem yn1 Amoll~」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Atomic-Bombed Mary ~requiem yn1 Amoll~」となっている。

邦題は… 被爆マリア~葬送曲 作品1 イ短調~ ピアノソロ曲です。 タイトルからもお分かりいただけるかと思いますが、テーマは反核であり反戦です。 今年はどうしても8月にこの曲を出したいというわたしなりの思いがありました。 コロナそしてオリンピック。 わたしは一応、一人の表現者であります。 また当時を体験したわけでもありませんが、偶然にもこの地に生まれついたということで… 幼い頃から自然と当事者からの実際の話を聞き、日常的に考える機会が多くあったように思います。 今年2021年は日本でのオリンピック開催という大イベントの一方で コロナウイルスの世界的な蔓延という非常事態となりました。 言うまでもなく、オリンピックは平和の祭典です。 ですが世界に目を向けると戦争は未だに行われていますし、 オリンピック主要国とも言える国の多くは核保有国でもあります。 国際連合で採択された核兵器禁止条約に日本は反対の立場であること、 日本は被爆国であるにも関わらず…です。 オリンピックと戦争とコロナ。 ある意味では地続きで繋がっているのではないかと思うのです。 そしてわたし野坂優子は一人のピアニストとして、 また被爆地の子孫として、 今できることはこれしかない(ピアノ)と考えた次第であります。

なお「Atomic-Bombed Mary ~requiem yn1 Amoll~」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Atomic-Bombed Mary ~requiem yn1 Amoll~
  • 1: Atomic-Bombed Mary ~requiem yn1 Amoll~

    野坂優子

配信開始日:2021-08-01

OFFICE 平成デカだんす

ジャンル: ニューエイジ / ビジュアル / ヘビーメタル

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, NetEase, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, Tencent, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

野坂優子

野坂優子

野坂優子は日本のピアニスト、作曲家、作詞家、歌手である。 その音楽性は退廃性や耽美性を重んじ芸術至上主義であることを基本テーマとしている。 2017年にピアノメタルバンド「お菓子な国のみゅう」のVocal(魅遊)としてCDデビューする。 2020年に発売した2ndAlbumでは収録曲全ての曲をピアノのみでヘヴィメタルを表現するという実験的な試みを行う。 この試みをヒントに「ピアノメタルピアニスト・野坂優子」という構想が誕生した。

野坂優子の他リリースはこちら(アーティストページ)