redo、「How long」を配信開始

2019.5.25

redoが「How long」を配信開始

redoの「How long」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「How long」となっている。

HowLong この道は何処へ続くのだろう? そんなシニカルな歌詞をブルージーなサウンドに乗せて届けます

なお「How long」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

How long
  • 1: How long

    redo

配信開始日:2019-05-25

M"s Factory

ジャンル: J-Pop / オルタナティブ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

redo

redo

1980年代から1990年代にかけて、名古屋のライブハウスを拠点に様々なイベントメディアでライブ活動をすると共に、当時流行りであったバンドコンテストで数々の賞を受賞したメンバーが、再び集結し音楽制作を再開。 当時、他とは混じりようの無いジャンルのロックを奏でることから「シニカルロック」と揶揄されたことも。 どこかひねくれている歌詞と切ないサウンドを再び紡ぎます。 re do! そう、1周回って1から音楽を見つめ直します。

redoの他リリースはこちら(アーティストページ)