Tim Liao、「Tonight -We’re Staying Here-」を配信開始

2021.8.13

Tim Liaoが「Tonight -We're Staying Here-」を配信開始

Tim Liaoの「Tonight -We're Staying Here-」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Tonight -We're Staying Here-」となっている。

なお「Tonight -We're Staying Here-」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Tonight -We
  • 1: Tonight -We're Staying Here-

    Tim Liao

配信開始日:2021-08-13

Tim Liao

ジャンル: R&B/Soul / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, NetEase, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, REGGAE ZION, SMART USEN, Spotify, Tencent, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

Tim Liao

Tim Liao

Tim Liao (ティムリャオ)  出身地:台湾 台湾で生まれ、2007年8月に日本に移住。 日本語、中国語、英語などのスキルを持ちながら、2011年3月に大震災をきっかけに人生初のオリジナル曲を書いた。 2014年、アメリカ・ボストンにあるバークリー音楽大学へ留学し、プロダクションやエンジニアのノウハウを身に付け、シンガーソングライターとしても活動した。 2016年、1stシングル「Redo」と 2ndシングル「What If」をリリース。 2017年、日本に帰国し、音楽製作会社に就職。テレビCMなど数々の音楽プロダクションにボーカリスト、作曲家、プロデューサーとして貢献した。 2018年、シングル「Set Me Free」を海外でリリース。 2019年、シングル「Set Me Free」の日本版をリリースし、TikTokで注目を集めた。 2020年、シングル「Keep Running」をリリース。 2021年、最新シングル「Tonight -We're Staying Here-」をリリース。

Tim Liaoの他リリースはこちら(アーティストページ)