REIKO KAMINAKA、「命のバトン (Karaoke)」を配信開始

2021.8.14

REIKO KAMINAKAが「命のバトン (Karaoke)」を配信開始

REIKO KAMINAKAの「命のバトン (Karaoke)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「命のバトン (Karaoke)」となっている。

7月15日に配信した「命のバトン」のカラオケです。

なお「命のバトン (Karaoke)」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

命のバトン (Karaoke)
  • 1: 命のバトン (Karaoke)

    REIKO KAMINAKA

配信開始日:2021-08-14

ジャンル: J-Pop / フォーク / 歌謡曲

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, NetEase, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, Tencent, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

REIKO KAMINAKA

REIKO KAMINAKA

作詞家(紙中礼子)として、主に演歌、歌謡曲のアーティストさんに作品を提供させてもらっています。長い長い下積みがあり、やっと作詞家として作品を発表できるようになったのは40代後半、元々はシンガーソングライターに憧れたことから始まったと、20代の若かりし日を最近ふと思い出し、この度初めて、REIKO KAMINAKAとして、自作の曲を歌ってみました。言の葉を大切に、作詞家として、もっともっと人の心に寄り添える作品をこれからも発表していきたいと思っています。でも、たった一度の人生ですから、いろいろとチャレンジしていきたいと思い、今回自作の曲を歌ってみました。20代の頃、描いた夢を実現することができました。感謝! 【紙中礼子の主な作詞作品】 ☆秋元順子 「ティアモ~風が吹いて」「LOVE~永遠の記憶~」「紅いブルース」 ☆五木ひろし 「せめて一日戻れたら」 ☆北川大介 「北のひだまり」 ☆北原ミレイ 「ドルフィンホテル」 ☆しのぶ(音羽しのぶ) 「名前の無い恋」 ☆中村美律子 「鬼の背中」「笑い神」「明日の風」 ☆増位山太志郎 「ほんの小さな過去だから」 ☆水森かおり 「花の鎌倉」「荒川線」「風のガーデン」「宛先のない恋文」 ☆三田明 「美しい時代をもう一度」 ☆森昌子 「最後の乾杯」「港の月」「あなたの愛に包まれながら」 ☆森昌子&円広志 「好きかもしれない~大阪物語~」 ☆山内惠介 「男って奴は」 ☆山川豊 「優しい女に会いたい夜は」 他多数

REIKO KAMINAKAの他リリースはこちら(アーティストページ)