シンカク高橋、「シン-マイメロディー」を配信開始

2021.8.21

シンカク高橋が「シン-マイメロディー」を配信開始

シンカク高橋の「シン-マイメロディー」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「シン・恋は永遠に。」「そよ風の砂浜」「2021 From Darkness To Light」「浜岡砂丘にて」「風になびく唄~フェリーは沖へと去ってゆく」「サキソフォンのエチュード」「哀愁のエアポート」「ベルゲン港の夜」「サヨナラの湾岸フリーウェイ」「ひとり部屋の中」を含む全17曲となっている。

全17曲(16曲+ボーナストラック) 全作曲:Shinkaku Takahashi 今回、このアルバム「シン★マイメロディー」に興味を示していただきまして、誠にありがとうございます。重ね重ね感謝を申し上げます。 このアルバムは、シンカク高橋が作曲した16曲に加え、原曲音源を含めた全17曲となっています。 現在流行している音楽のジャンルとは全く違うたぐいの音楽ばかりですが、作者であるシンカク高橋の個性あるメロディーラインは堪能していただけるものだと思っております。 音楽の内容としましては、ほとんどはインストゥルメンタルとなっています。軽快なロックンロール調のものから、バラード的なメロディー、ピアノ曲まで様々ですが、ほぼすべてに言えることは、彼の優れたメロディーラインです。彼は、もしも音楽がメロディーだけだったとしても、優秀なシンガーが歌えば、アカペラで音楽として成立すると言います。 3歳で初めて「茶碗蒸しの唄」を作ったあと、4歳で「うんこの歌」その後、「おならの歌ぷっぷぷっぷぷっぷ」などを作りますが、10代の頃、英才教育を一度も受けたことがない彼は、すべての物事の中で一番苦手なものが音楽だと思い込みます。しかし、次々とオリジナルメロディーが浮かんでくるため、メモ代わりとして録音機に録りためるということを毎日続けます。出勤中の通勤ラッシュの中で旋律を思い付き、録音するために、次の駅のホームに降りて、会社に遅刻したことも何度もあったようです。 とめどなくあふれ出る旋律、それをいつかは発表したいという夢を、彼は、年を取るたびに膨らませていきます。 そんな中、何かやりたいことがある時に、誰も助けてくれないなら、自分でやればいい、という結論に達し、なんとか少しずつだんだんと発表できる状態になってきたと語ります。 シンカク高橋より 今回、発表させていただけることになり、関係者各位の方々には大きな感謝を伝えたいです。多くの人に聴いていただけるかはわかりませんが、世界でたった一人でも、聴いてくれる人がいるなら、自分にとっては成功ということになります。そして、その人が僕の曲を聴いて、少しでも元気になるのなら、その時が本当の意味での成功です。もちろん、成功がすべてでもなく、失敗した時こそ学べるのが人生ですが、今まで失敗はたくさんしてきたので、失敗ばかりでは良くないなと自分に言い聞かせております。 今回、未熟な僕の音楽に興味を抱いてくださったすべての人を愛しています。いつか、逢いましょう。それまで必ずお元気でお過ごしください。

なお「シン-マイメロディー」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

シン-マイメロディー
  • 1: シン・恋は永遠に。

    シンカク高橋

  • 2: そよ風の砂浜

    シンカク高橋

  • 3: 2021 From Darkness To Light

    シンカク高橋

  • 4: 浜岡砂丘にて

    シンカク高橋

  • 5: 風になびく唄~フェリーは沖へと去ってゆく

    シンカク高橋

  • 6: サキソフォンのエチュード

    シンカク高橋

  • 7: 哀愁のエアポート

    シンカク高橋

  • 8: ベルゲン港の夜

    シンカク高橋

  • 9: サヨナラの湾岸フリーウェイ

    シンカク高橋

  • 10: ひとり部屋の中

    シンカク高橋

  • 11: マグニフィコ ~ゴールへの無回転シュート

    シンカク高橋

  • 12: 涙のサーフブレイク

    シンカク高橋

  • 13: 真冬のふたり

    シンカク高橋

  • 14: ひとりぼっちのアクセルオン

    シンカク高橋

  • 15: LOVE IS FOREVER ‐for headphone

    シンカク高橋

  • 16: 遠く水平線を眺めて

    シンカク高橋

  • 17: 購入者特典おまけ-原曲ひとり部屋の中

    シンカク高橋

配信開始日:2021-08-21

シンカク高橋楽団

ジャンル: インストゥメンタル / オルタナティブ / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, NetEase, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, Tencent, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

シンカク高橋

シンカク高橋

こんにちは。私の名前はシンカク高橋と申します。これまでは、主に、個人向け音楽を作曲してきました。多くの場合、海や旅などをテーマにしたインスト曲を好んで作っています。主に独学で作曲を学んできました。裏方作曲のみの、表舞台に立つアーティストではございませんが、よろしくお願いいたします。 ★★★シンカク高橋:作曲、編曲 ★★★楽曲を使用していただいた媒体:FMラジオ、映画、公共イベント、行政機関サイクリングイベント、など ★★★音楽学歴:独学、大阪芸術大学通信作曲科休学 ★★★作曲で使う楽器:ウクレレ、ミニ鍵盤楽器 ★★★出身地:京都 ★★★主に憧れた作曲家(敬省略・順不動):アーヴィング・バーリン、ブライアン・ウイルソン、バート・バカラック、ポール・マッカートニー、ポール・アンカ、ビリージョー・アームストロング、サッチモ(ルイ・アームストロング)、ベン・E・キング、ジェリー・リー・ルイス、NOBODY、穂口雄右、小林亜聖、筒美京平、織田哲郎、鈴木キサブロー、ドビュッシー、エリック・サティ、シューベルト、大瀧詠一、坂本龍一、古関裕而、船山基樹(編曲家)、宇崎竜童、都倉俊一、来生たかお、キダ・タロー、平尾昌晃、桑田佳祐、弾厚作、矢沢永吉(五大洋光)、芹澤廣明、横浜銀蝿(全員)、SHOGO、比嘉栄昇、三枝成彰、宮沢和史、宮川彬良、黛敏郎、亀田誠二(編曲家)、團 伊玖磨、高見沢俊彦(アルフィー全員)、草野正宗、恩田快人、大澤誉志幸、桜井和寿、千家和也、杉真理、甲斐よしひろ、財津和夫、YOSHIKI、TAKURO、峯田和伸、ヒロオガワ、小林武史(編曲家)、佐野元春、小田和正、石井竜也、小田裕一郎、山下達郎、琢磨仁(ベーシスト)、三木たかし、hide、滝廉太郎、船村徹、伊藤心太郎、甲本ヒロト、真島昌利、バッハ、ヨハン・シュトラウス2世、さだまさし、山田耕筰、はなわ、松山千春、つんく、小室哲哉、吉田拓郎、忌野清志郎、TUBE、パッフェルベル、ショパン、ベートーベン、モーツァルト、グリーグ、玉置浩二、中島みゆき、大野克夫、大野雄二、井上大輔、井上尭之、かぐや姫、野中まさ雄一(編曲家)、奥田民生、尾崎豊、大野愛果、井上陽水、ジョン・レノン、チャイコフスキー、ビーチボーイズとビートルズのメンバー全員、他たくさん

シンカク高橋の他リリースはこちら(アーティストページ)