野坂優子、「Count the age of death children ~prelude yn1 Fismoll~」を配信開始

2021.8.22

野坂優子が「Count the age of death children ~prelude yn1 Fismoll~」を配信開始

野坂優子の「Count the age of death children ~prelude yn1 Fismoll~」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Count the age of death children ~prelude yn1 Fismoll~」となっている。

邦題・死児の齢を数え~前奏曲(作品1/嬰ヘ短調) です。 「死んだ子供の年を数える」 という言葉があります。 死んでしまった子供がもしも生きていたら何歳になるだろうと 考えても仕方のないようなことを 思い悩んだり 悔やんだりすることのたとえです。 しかし、わたしが思うに 子供を亡くした親が「年を数える」ことは別におかしな話ではないだろう。 というより、それは自然なことですよね。 考えても仕方のないこととは思わないし第一に他人がどうこう言うような話でもない、余計なお世話である。 しかしながら、「死んだ子供の年を数える」この言葉は「もののたとえ」であることを理解した上で その真の意味合いを解釈しなければならない。 考えて行き着く先にはやはり… 「たとえが悪いのではないか?」 というある意味では必然的な疑問と 「実は更に深い解釈が潜んでいるのではないか?」 というある種の「希望」に気づく。 そして、何よりもわたし自身。 このような調子で 楽曲に意味を持たせようと考え悩んでいること自体がまさに…

なお「Count the age of death children ~prelude yn1 Fismoll~」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Count the age of death children ~prelude yn1 Fismoll~
  • 1: Count the age of death children ~prelude yn1 Fismoll~

    野坂優子

配信開始日:2021-08-22

OFFICE 平成デカだんす

ジャンル: ニューエイジ / ビジュアル / ヘビーメタル

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, NetEase, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, Tencent, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

野坂優子

野坂優子

野坂優子は日本のピアニスト、作曲家、作詞家、歌手である。 その音楽性は退廃性や耽美性を重んじ芸術至上主義であることを基本テーマとしている。 2017年にピアノメタルバンド「お菓子な国のみゅう」のVocal(魅遊)としてCDデビューする。 2020年に発売した2ndAlbumでは収録曲全ての曲をピアノのみでヘヴィメタルを表現するという実験的な試みを行う。 この試みをヒントに「ピアノメタルピアニスト・野坂優子」という構想が誕生した。

野坂優子の他リリースはこちら(アーティストページ)