カナデアイ、「切なるステレオミュージック (Electro Ver.)」を配信開始

2021.9.3

カナデアイが「切なるステレオミュージック (Electro Ver.)」を配信開始

カナデアイの「切なるステレオミュージック (Electro Ver.)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「切なるステレオミュージック (Electro Ver.)」となっている。

切なるステレオミュージック 足どりも軽く自転車でこぎはじめて、周りの景色が正面以外は色が流れていくような爽やかさ。朝の青空とすり抜ける涼やかな風。そんな心象風景を懐かせる「リズミカルなギターサウンド」は、透明感を全面におしだすことに成功している。  その浮遊感ともとれる表現は、嬉しさのさざ波となり曲の一切に波しぶきをあげていく。幸福感が全体をリードしている標識のようでもある。折々に懐かしさや異性への想いを留めて、その標識をきっかけにして終着点を目指していくために、私は道に喩えたい。繰り返されるアコースティックな旋律は、街路樹の並木道を思わせ、平らな道のりが閑静な住宅街に沿って向こうまで続いている。いつもの道を進んでいるだけなのに、いつもと違う高揚を無意識に呼吸しているみたいになる。それをもたらしているのがこの曲の主題だ。ドラムはダブルタイムというパンキーなリズムを刻んでいるが、抑えめなスローにすることで、平坦さや街路樹の等間隔のイメージすらそこから連想されてくるのも妙味である。Janis Joplin のMove over のドラミングが参考になるだろう。 恐らく、ステレオを知らない世代に問いかけることになるけれども、実にじつにまわりくどいのである。別に声をあげて好きだ嫌いだと言い合えば終わる話なのに、好きも嫌いも言わないで過ごしてしまう、この曲の主人公。けれど、その本心はいたって誠実だった。 ラジオは、あの震災からたくさんの支持を集めて、いま喫緊の課題からか、個人のラジオ番組が流行の兆しだ。80年代当時、匿名で投稿していたのが恥ずかしいくらいだが、こんなご時世だからさりげなく、告白している人もいるのかも知れない。だから、決して笑えない話でもあるわけだ。 令和のいま主役になりきってこの軽快な曲に身を任せてみたら、何人の女性が振り返ってくれるだろう。きっと何人かは分かってくれるはずだ。 恋愛もそんなには変わらないから。

なお「切なるステレオミュージック (Electro Ver.)」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

切なるステレオミュージック (Electro Ver.)
  • 1: 切なるステレオミュージック (Electro Ver.)

    カナデアイ

配信開始日:2021-09-03

cofol

ジャンル: J-Pop / エレクトロニック / オルタナティブ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, NetEase, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, REGGAE ZION, SMART USEN, Spotify, Tencent, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

カナデアイ

カナデアイ

カナデアイ/canade iは日本を拠点に音楽を発信するシンガーソングラター。ファルセットを多用し中性的な歌声も魅力的である。全ての楽曲演奏、作曲、作詞、編曲、アレンジ、ミックス、マスタリング等を行い、映画の主題歌、挿入歌、CM等の制作も手掛ける。

カナデアイの他リリースはこちら(アーティストページ)