KATAGI、「Love Hurts」を配信開始

2021.9.3

KATAGIが「Love Hurts」を配信開始

KATAGIの「Love Hurts」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Fireworks」「Another Way」「Swimmin'」「Backpack」「Stay Friends」「Holiday」「Price of Love」「Nichijou」「Rockstar 2」「So Lonely」を含む全23曲となっている。

エモラップ x ベッドルームポップ x J-POP x ポップパンク x カントリー など様々なジャンルのニュアンスを取り入れた繊細で優しいコンピレーションアルバム。過去にheyshibuya名義でリリースしたアルバムから好きな曲をチョイスしてメインプロジェクトであるKATAGI名義で再度リリース。トラックメイカーはYoungAsko, Burke Woods, WellFed, pink, wurlishmouk, Fantom, sleepless boy, Hayku, AK BEATZ, Unknown Instrumentalz, Valious, CapsCTRL, Broken Waves, Eddie B, Dead Spyro, Yung Prod, Venus, PXXL, Haze, Gummy Beatz。

なお「Love Hurts」は、LINE MUSIC、AWA、レコチョク、dミュージック powered by レコチョク、dヒッツ powered by レコチョクなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Love Hurts
  • 1: Fireworks

    KATAGI

  • 2: Another Way

    KATAGI

  • 3: Swimmin'

    KATAGI

  • 4: Backpack

    KATAGI

  • 5: Stay Friends

    KATAGI

  • 6: Holiday

    KATAGI

  • 7: Price of Love

    KATAGI

  • 8: Nichijou

    KATAGI

  • 9: Rockstar 2

    KATAGI

  • 10: So Lonely

    KATAGI

  • 11: Youngdumbfullofpunk

    KATAGI

  • 12: Scars

    KATAGI

  • 13: Head First

    KATAGI

  • 14: Yeah Yeah Yeah

    KATAGI

  • 15: Loser

    KATAGI

  • 16: Ore Dakedo

    KATAGI

  • 17: Billions

    KATAGI

  • 18: On and On and On

    KATAGI

  • 19: All By My Lonely

    KATAGI

  • 20: Boroboro

    KATAGI

  • 21: Corona Love Song

    KATAGI

  • 22: One Life

    KATAGI

  • 23: I Cut My Hair

    KATAGI

配信開始日:2021-09-03

diytokyo

ジャンル: オルタナティブ / ヒップホップ/ラップ / ポップ

配信ストア: animelo mix, AWA, CLUB ZION, DE-LUXE, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, K-POP Life, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Rakuten Music, REGGAE ZION, SMART USEN, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

KATAGI

KATAGI

ドラッグ、ホームレス、貧困、犯罪、心の病、売春等で知られるダウンタウンイーストサイド出身の日系ラッパーKATAGIはパンクのDIY精神や反商業主義をヒップホップとミックスした新しい形の音楽を発信している。人間の感情の浮き沈みや自分の目で見てきた社会の不条理を歌詞にすることが多い。10代の時に読んだ小説「水源」で知った思想体系「客観主義」やシアトルが生んだグランジのサブカルチャーに大きな刺激を受け、いくつかのパンクやメタルバンドのボーカルを務めるところから音楽活動を始める。現在はトラップ、エモラップ、ベッドルームポップなど比較的新しいジャンルからもいい刺激をつけつつ常に個性溢れる音楽を作り続ける。

KATAGIの他リリースはこちら(アーティストページ)